FC2ブログ










風邪引いた  はてなブックマークに追加

○情報系
あまり漫画で使われない題材は?アルファルファモザイクさん)
あえて厩務員。
まーありそうだがwwww

ちょwこのコメント神がかってるwwww面白爆笑画像 面白爆笑動画 お笑いネタの蛇屋さん)
絶対狙ってやってるだろwwwwwまさか幸四郎がいるとは。

新ジャンル「あっけら妹」自己満足日記さん)
ある意味理想の兄妹像wwwww


○日記
☆風邪引いた
つか昨日の晩の寒さは異常だろ。
あんな状態でTシャツとパンツで寝る俺テラバカスwwwww

というわけでいつも以上に頭がまわらねぇ。
誰か助けてくれ。

☆長門記念
商品でるのかーorz

☆妥協
何か最近いろいろなモノを見て思うのは「引き際の難しさ」
何かで言い争ったとしてもどこかで落とし前はつけないといけませんよね。
で、そのタイミングの難しさ。
私の場合はさっさと妥協して過熱する前に引きますw
だって時間がたてばたつほど、議論が過熱するほど終わらせるのが難しくなるからですね。

大体のパターンが…
Aさんが意見を言う(事の発端ね)→Bさんがそれを正す→その返事にAさんがよく分からないことを言う→炎上
まーこんな感じでしょうね。
この場合はAさんがBさんからのアドバイスを素直に受けていれば良かったものの逆に噛み付いていったためにことが大きくなった。
いやことが大きくなったのはその発言からボロが出まくったからか。
某渋谷の領域の人もこのパターンだしねw

まーこういうのを見ていて妥協を身上としている私としては「素直に受け入れて再度がんばればいいのに」と思ったりするわけです。
上記のパターンはAさんの無計画さというか考えなし、楽観的な発言が発端となっていますね。
それなら自分の発言を見直して正して多くの人に受け入れられる、理解されるようなものにすべきだと思うんだ。
あの場面で一度引いたから「負け」ということはないでしょうし、ある程度頭を冷やす期間は必要なことでしょうね。
まーもうちょい皆さん楽に生きていきましょうや。
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

厩務員

厩務員ではなく調教師であればありますね。ビジネスジャンプで連載されている「手騎」・・・「優駿の門」のやまさき拓味が描いているマンガです。相変わらずとんとん拍子でサクセスストーリーになっております(苦笑)
同じく、やまさき拓味が書いている「優駿たちの蹄跡」は競馬のエピソードを漫画化(←事実を元にしたフィクション)している作品。色々なエピソードを扱っているので当然、厩務員が主人公になるエピソードもありますね。
[2006/10/24 22:38] ike [ 編集 ]

情報ありがとうございます。

あー優駿の門の人のやつですか。
やっぱり作者さんの特性通り能力インフレしまくりですかw
あの人の作品は序盤はなかなかリアルなところがあるなーと思って楽しめるのですが途中からあれれ?ってなるのでおかしくなっていくんですよね。

へぇ事実をフィクションにした作品ですか。
どんなになるんだろう。
気になったのでいつか読んでみたいと思います。
[2006/10/26 12:01] syou [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1046-331fe095