FC2ブログ










無駄な集中力  はてなブックマークに追加

ゼルダおもすれー。

○日記
☆ゲームの自由度
昨日書いたとおりゲームボーイでゼルダやってます。
とても面白いです。
んでやり進めていくごとにラクロアンローズと似てるんじゃないかなーという気がしてきた。
それは自由度の高さ。
まー私自身RPGはあまり好きではないのですがその大きな理由として最初から最後まで路線が出来ているというものがあります。
だからまず~をやって次は~に行ってということが好きじゃない。
何ていうかみんな同じことやってるんだなと思うと萎える。

一応上記の2作品なのですがガンダムについては本当に自由度が高いんですね。
だっていくらレベルが低かろうがラスボス近辺まではいけたりするからだ。
とまーこれは極論なのだがゲームの攻略のための順番というものが明確に存在していないんだよね。
ラクロアンローズでググってみるといくつか攻略サイトもみつけてそれを覗いてみたのだが私の順序とかなり違うんだよね。
私の場合攻略本もなしに自力でやっていたことも関係しているだろうけどそのような順番を無視してもクリアできるわけだ。
これって結構遊びの幅を広げる重要なことだと思うのよね。
だってそれなりに難易度が高くてもいろいろなアプローチがあるってことだから。
解答が1通りでなく何通りもあるわけだ。
これなら私みたいにわけのわからん回り道をしながら進んでいっても大丈夫だったりする。
こういうところが良かったのかな。

それを考えるとゼルダって微妙に違う気もするねw
まーいいかw
と、あまりRPGをやらない奴がこういうことを書いているのだが実はこういう自由度の高い作品ってたくさんあったりしたらどうしようと思っていたりするw

☆本
昨日買った乃木坂さん以外の本は年末に読むことにしよう。
んで今日はシンシアを購入。
割りと前々から興味はあったのですが出版社知らなくてどこにあるのかとわからなかったりしてたんですよw

んで読みましたがとても面白い。
いわゆる格闘モノなのですが武術というよりも殺戮がテーマですね。
それがまた面白いのなんのってw
もう俺が大好きな超人クラスの人たちが織り成す殺し合い、たまらないね。
ああいう一般人が入り込めない領域つーものの醍醐味はやはりすばらしいです。

んで私はあまりにも現実離れしたことをあたかも現実でも起こりうる、と描かれるのがあまり好きじゃありません。
例えばピッチャーが190キロの球を投げたり、期待の新馬が大井競馬場で4角独走とかやられると萎えます。
何故いやなのかと言うと「努力したから、素質があるからできた」といわんばかりのストーリーだったりするのがいやなんですよね。
じゃあ他のキャラクターがその領域に到達できないのは何故なんだ、主人公とライバルやその取り巻きさえ良ければいいのか…そういうことを思ってしまう。
でも私は上で「超人的なの好き~」と書いていますがこれにも条件があります。
ようは現実離れしすぎてたり現実とリンクさせなかったり、どこかで笑わせるテイストを入れていれば大概受け入れます。
上で書いた190キロピッチャーもギャグテイストが効いている作品に登場するのですが私はそれだけで許せるわけです。
だって笑えるから。
なまじリアルにすることによってその笑えるテイストが台無しになったりするよねーと考えてみたり。
なーブーメランカーブとかふざけるなって話ですよ。
んでこの作品は上手い具合にギャグが効いているから良い。
また現実とリンクさせようにないくらい世界観がありますのでめちゃくちゃ楽しめます。
そしてキャラクターもその世界観にあった住人(ギャグ方面、シアリアス方面)なので違和感ないですし、場面が変わったところでの温度差の違いの大きさも魅力のひとつですね。
あと強さの理由付けとして元来よく用いられてきた”才能”や”努力”じゃなくて”異なるもの”というのが使われているところも面白いところです。

バキとか楽しめる人には受け入れられると思いますよ。

○情報系
なんというターボレンジャー・・・もみあげチャ~シュ~さん)
ターボレンジャーって高校生なのに車乗ってたやつだっけ?
あとボーマ100人集とか出てくる奴だっけ?

"給食で出てきて皆が狂喜乱舞したもの"【2ch】ニュー速クオリティさん)
たこ飯が出たときの活気のよさはガチ。
でも一緒に不人気トップクラスのわけぎのぬたが出るから実質イーブン?w

スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1106-eaf1a41c


帝国書院の良さを知ろう!!

帝国書院がいったいどんな本を出版しているのかいろいろ知って今後の生活に何かしらプラスになったらいいなーって思います。
[2006/12/11 10:47] URL 帝国書院の良さを知ろう!!