FC2ブログ










年越してからそば  はてなブックマークに追加

○日記
☆コミケ戦利品
1日目…15冊(友達に頼んだの1冊)プラス企業1社
2日目…24冊(友達に頼んだの2冊)プラス企業4社(友達に頼んだの1社)
3日目…37冊プラス友達から紙袋1枚w

使った金額は2日目と3日目が同じくらい多いんじゃないかなーというところ。
んで3日目とか普通に100円玉がなくなってあせりまくったw
ホント2,3万円分100円玉用意した方がいいかもしれんよね。

以下3日目のお買い物画像。
070101_230919_M.jpg


そして企業の画像。
070101_231209_M.jpg

3日目とか量多すぎて3列になっちゃったよw

んでとりあえず今のところ同人誌は2日目の途中まで読めた。
そいで今のところ一番ツボにはまったのはナガト100式だなw
題名の通り長門がユリア的なキャラになっているという作品なのです。
そのバランス感覚がすごく上手い。
またハルヒの舞台設定(消失的な)が割りと上手いこと考えられているのでユリアみたいなアクの強いネタがあっても違和感がなかった。
書店委託されたら迷わず買ったらいいと思いますよ。

あと2日目の同人誌読んでたら全編中国語?で書かれたシャナ本があったんだよね。
でも今回周ったところでそういう中国語というか日本語がおかしいところはなかったんだよねー。
んーあれか漫画で日本語勉強したとかそういうやつかな?
だったら中身も日本語だよな。

○情報系
"天才作家に綺麗なままでいて欲しいと願う読み手の押し付け。"モノーキーさんfrom独り言以外の何かさん)
天才に限らずそういう固定化されたイメージってあるとは思う。
でも実際毛色の違う作品が発表されたら割りと簡単に順応できたりするけどねw
どーでもいいけど作品は作家さんを着飾る服のようなものだよね。
だからいつもとは違う服を着たときには違和感を覚えるけれども何だかんだいって慣れるし。

"冬コミ・夏コミ・コミケで見た衝撃的な事"日刊スレッドガイドさん)
>音夢の抱き枕を持ったおっさん
俺も見たぜw
ねこバスの列に並んでるときに歩いてたw

追記に今年のawardを書いてみる。

blogram投票ボタン
☆馬
・アストンマーチャン
小倉で生でみたときに惚れた。

☆ゲーム(今年はあんまし買わなかったな)
1位:もしも明日が晴れならば
期待値=現実というような感じかな。
本当に期待通りに面白かった作品です。
絵、シナリオ、声、音楽どれをとっても超一級品。
弱点もないソフトです。

2位:遥かに仰げば、麗しの
ちなみにまだ終わりきってなかったりするw
でも現時点でもかなーり面白い作品です。

3位:青空の見える丘
何ていうかドラマCDが面白くてしかたがないw
ゲーム本編もノリが良くていいのですがCDでの暴走っぷりも良いです。

☆歌
1位:being
曲の感じから言ってものすごく俺好みだったりします。
また「たったーひとつー」の前のドラムがすげー好きw

2位:冒険でしょでしょ
正直ハレ晴レより好きだったり。

3位:はぴでい♪
中毒。

☆アニメ
1位:涼宮ハルヒの憂鬱
ヒント 広島だと見れるアニメが限られている。
でもこれは全国的に見てもトップクラスだったでしょうね。

2位:あさっての方向
2話しかみてないけどあの独特の雰囲気がいいですよね。
まー自分自身「夏」の作品が好きつーこともありますけどね。

3位:NHKにようこそ
途中からみなくなりましたけどあの変な空気を上手く表現していたなーと。
どうでもいいけどOP歌ってるラウンドテーブルって聞くと(ry

番外編:桜蘭高校ホスト部
これは広島ではリアルタイムではみられないから番外という形で。
確かにこれは人に薦めたくなるほど面白いよなという内容です。
またBL的な雰囲気が漂っていますけど実際みるとそうでもないなーんか今までなかったようなタイプの作品。

☆漫画編(何読んでたか忘れてる希ガス)
1位:GA-芸術科アートデザインクラス
正直良いなーと思う漫画はたくさんありました。
だけどどことなくもう一押しが足りない感じ。
んでそんななか今回1位だと思ったのはGA。
当初ノーマークの存在ながら内容の良さは特筆すべきものだと思いました。
私自身キャラ萌え的な作品が好きであるということからかなりツボにはまった作品。

2位:ほのかLv.アップ!
これも割りとノーマークでした。
今までありそうでなかった萌えが先行しているサクセスストーリー。
私が特に気に入ってるところは空気。
あのほんわかした空気が抜群に最強だぜ。

3位:かたつむりちゃん
こいつは久々に大爆笑しちまったぜ、というくらい笑わせてもらいました。
もうそれだけで大満足。

☆ラノベ編
1位:とらドラ!
誰がどう考えても去年1年はとらドラ!の年であったと言えよう。
1巻の時点で恐ろしくパワフルな作品でしたがそれから話が進むごとにさらにパワーアップしていく。

またこの作品は読むことが楽しい、早く先を読みたいと思わせてくれる文章。
それが一番のポイント。
しかもその勢いに負けずとコアなネタを多くちりばめられているところも良い点。

ラノベに萌えを求めている人も、話の良さを求めている人にもどちらにもお勧めできるすばらしい作品です。

2位:ネクラ少女は黒魔法で恋をする
1巻がすげー秀逸。
つか2巻以降の展開が個人的に好きじゃないつーのもあるわけですがそれがあっても何気に面白い。

この作品は主人公である真帆がすごくいい。
主人公キャラなのに黒い…
それだけでもど真ん中なのですがこの作品自体の空気が加わるとさらに切れ味を増すw

こう書くとキャラだけで評価しているように思えますが内容もなかなか熱くていいですよ。

3位:乃木坂春香の秘密
こんにちは、信者です。
すごーくいい作品ではあるんですが上の2作品が強すぎた。
まー作品の傾向自体違いますし一概に比べにくいものでもあります。

とりあえずこの作品のよさはリサーチ力のすごさ、もとい描写力のすごさ。
毎回秋葉原のどこかの店を取り上げているのですがそこでの描写がすごいんですよ。
本当に細かいところまでとりあげているんです。
しかもその取り上げ方が「いかにもその場にいてふと気づいた」的な書き方なのですよ。
もちろんこれは作者さんが事前に調査をしていてこそのことですがそれを作品に昇華させるあたりすごいです。
またそれ以外の実際にはない(と思われる)お店の描写もすばらしいです。

割りと人を選ぶ作品だと思います。
大作志向の方にはちょっちお勧めできないかな。

とまあこれで終わり。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1137-c418c4c8


競馬で勝つ

いつも使っているパソコンに毎週送られてくるこの必勝法を、さらっと3分間見るだけで競馬開催日ごとに経験していることを信じられませんでした。競馬で安定的に稼ぐことができたなら喜んでいただけますか?まだ、競馬を予想しているんですか?たった3分間メールを眺めるだ
[2007/01/03 04:19] URL 競馬で稼ぐ