FC2ブログ










どうしましょ  はてなブックマークに追加

○日記
☆カラフルアクアリウム
気づけば微妙にシアリアスというか燃える展開。
いや本当に微妙に、なんですよw
そんで何故に微妙とつくのかというとどことなくギャグテイストだからということ。
多分普通にやれば燃え~な展開なのですがコミカルにつくられてるからそういう印象は薄いです。

そんで敵キャラにどこかで聞いたことのある声が…ポロリ?w
つかタイプ的にはベンゾウさんかw

それで物語も後半に突入してるわけだがここに来てキャラが増えてきているわけさ。
しかもいきなりで。
物語の冒頭にちょこっと出ていた~とかそういうのなしでね。
結構珍しくない?
しかも敵キャラだけじゃなくて味方キャラに関してもというところが特に。
ま、味方の方は名前だけならちょくちょく出てはいましたけどね。
…そういうと敵キャラも出てくる予兆だけは普通にあったわけだよなw

んでそういう新キャラさんたちだがどこかが抜けていて憎めません。
よく萌えゲーだけど後半めがっさシアリアス、という展開のゲームがあったりします。
そういうやつは本当にシアリアスなところはとことんシアリアスにしちゃったりしますがこのゲームは違うわけだ。
それはやっぱりこういうキャラの設定に拠るところも大きいのだろうと考えられる。
まーこういう雰囲気のゲームで超シアリアスにされてもなー…という気もしないでもない。
したらしたらでクローバーハーツっぽくなりそうだけど。
つか良く考えたらクロハっぽくもあるよなこのゲーム。

そういうわけでトーコシナリオ。
まー他のシナリオをやっちゃいねーのでこのシナリオがどういう具合なのかはイマイチわからないのが本音かなw
そんでシナリオの軸はトーコの過去がメインですね。
これは一言ぼそっと言っちまったら速攻でネタバレにつながりそうなので書けませんがちょこっと書くと「説明書みただけである意味予想できた」とだけ。
これだけでも結構ネタバレになりそうなんだけどまーそこはやりながら「あーそっかー」とか思うのが良いです。

上でシアリアスが微妙かもーと書いていますがラストになりゃそれもどこ吹く風という感じでシアリアスです。
まー日常→ギャグチックなシアリアス→シアリアスというシフトのさせ方は結構いいかなと思ったり。
最近は一気にそこら辺の緩急をつけまくる作品も多いことですしこれはこれで新鮮でした。
そしてラストは盛り上がりそうで思ったより盛り上がらなかったというべきかなぁw
もう一盛り上がりしそうだなと思っていたのに。

正直長かったという印象。
いや思ったよりという言葉がつく感じか。
とりあえず面白くはありましたが中盤後半までは割りとダラーっとしてたな、と。
あとアリサは言われているほどうざくはありませんでした。
何ていうか何も考えずに~というところはありますけど何だかんだいって責任感あったし。
他のシナリオはどういう感じなのかそれはそれで気になる作品という感じかな。

☆お買い物
そういや今日とらでウザイ高校生がいたのですよ。
と、そういう話はやめにしとこうw
買ったのはハヤテのごとく! 10 (10)、アニメイトの特典目当てでw
私が行ったときには台にあと1冊!という状況。
うはww俺ラッキーwwと思っていたのですがレジ通してまた台の前を通ったら補充されていましたwww
何だそりゃww

☆本
ROOM NO.1301しょーとすとーりーず・すりー
今まで以上に短編集、という感じの内容でした。
そんであと思ったのは主人公を中心とした物語じゃなくてその周りにスポットライトをあてた物語だなーと。
つか周りといっても本当に主人公に直接関係あるの?と思わんでもないくらい周りの話が印象に残っています。
またこの作品特有の「世の中って狭いよね」という世界観が如何なく発揮されています。
そしてそこでちょこっと出てきたキャラの細かめな設定がチラホラと見えてくるところとか興味をそそられました。
まーそういう設定も本編に関係あるのか?と言われると割りと微妙かもしれんw
でもその設定があるからこそ「世の中狭い」という気分になる。

○情報系
"大スクリーンでエロゲやってみたwwwwww"イミフwwwうはwwwwおkwwwwさん)
アッーなところで吹いたwww
あんなことを一緒にしてくれる友達がいるなんてうらやましいねw

"車の教習所行って初めて車運転したんだけどさ"喪男の書き留めたい事。さん)
オートマはあんま運転してねぇからチェンジレバーのやつわからねぇやw

○競馬系
☆今日の競馬
惨敗。
それしかいえねぇw

んで東京ダートは思ったより前が残っている感じですね。
あと枠的に外が有利という印象。
血統はミスプロ系が勝ちきっていてヘイローの系統が3着多め。
母系ではナスルーラがぶっちゃげ爆発しているというところ。

あとアブソリュート強いっすね。
初戦もそうでしたが直線半ばからグイっと伸びるあたりがなかなか。
長く良い脚が使えるというのはなかなか。

・フェブラリーS
◎ビッググラス
○シーキングザベスト
▲アジュディミツオー
△メイショウバトラー
△タガノサイクロン
注サカラート
予告どおりビッググラスで。
まー前が残り気味と言っても完全な前残りというわけじゃないしどうにかならんかなとw
相手筆頭は違うシーキングの方で。
マイルもこなせるし前いけるし有利じゃないかなと。
そして逃げ2頭。
タガノは人気落としすぎてるし母父トニービンが魅力。
最後に連闘が気になるサカラートで。
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1193-e151672b


とらドラ!

とらドラです。竹宮ゆゆこさん著、イラストはヤスさんです。前シリーズの”田村くん”も良かったですが、これは、それを超越してますね。ゆゆこさんスタイルの文章も磨きがかかり、主人公、登場人物のキャラ設定もお見事!最近では、一番のヒットです。( ̄ー ̄)ニヤリとする
[2007/02/18 19:48] URL ライトノベルの感想日記

蒼井そらと同棲中のハチミツ次郎が浮気!

蒼井そらと同棲中のハチミツ次郎が浮気! http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1193-e151672b
[2007/02/23 05:21] URL 蒼井そらと同棲中のハチミツ次郎が浮気!