FC2ブログ










“文学少女”と死にたがりの道化  はてなブックマークに追加

“文学少女”と死にたがりの道化
野村 美月 竹岡 美穂
エンターブレイン
売り上げランキング: 24549


看板に偽りなし。
blogram投票ボタン
去年のラノベ板で絶賛されていたシリーズです。
タイトル的にどことなく超能力とか出てきそうだなーとか思ってました。
でも違った。
良い意味で違った。

正直言いますと去年の夏ごろまで文学少女とネクラ少女の違いがイマイチわかっていませんでした。
なのでネクラ少女を先に読んでいて内容も似てるんじゃない?という意識が働いていたりしました。
だけど違った。

で感想。
すげー面白い。
何ていうか流れがすごく自然なのよ。
そこまであっさりした内容じゃないのだけど本当にすごくスラスラと読める。
参考までに言うとこの本読むのに1時間かかりませんでした。
特に心葉と遠子のやり取り、このスムーズさはとてもとてもすばらしい。
テンポの良さもそうだけど話している中身のわかりやすさが抜群。

この作品というかこの巻では太宰治の「人間失格」がとても重要なアイテムとなっています。
そこでの解釈というかオマージュというかそのやり方にしびれた。

また内容もとてもよかった。
この話で肝になるのは千愛というキャラ。
物語の序盤は大して重要じゃないような感じなのですが実は…
このキャラのある依頼から物語が始まります。
そして前半はその依頼をこなすことと文学部の2人の会話がメインで進んでいきます。
その合間合間で太字でなかなか気になる文章と言うものが出てきます。
それは最初なんじゃこりゃと思っていたのですが2人の会話から段々とその文章が何のかというものがわかってくる。
またその書き方が絶妙でいわゆるミスリードを誘発させるようなもの。
そこからの話の展開のさせ方、正直意表をつかれました。
まさかそういう方向へ行くのかと。

そして話が進むごとに段々「あれ?」と思うところが出てくる。
そこから心葉がいろいろとこの依頼について違和感というか疑問を抱くようになる。
ここでの千愛というキャラの重要さが判明していく。
そして意味の無い行動だと思われたことが最後になって判明する…
ま、これはラストに判明するので今書くのは良いころあいとはいえないかもしれん。
で、ここからいきなりミステリーな展開。
正直言うとこの時点では私はこの展開のさせ方は微妙じゃのうと思いました。
だけど違う。
ここからさらに発展させていく。
ここが超すごい。
今までのある意味平坦な流れが一気に加速していく。
そのさまに驚愕ですよ。
そしてさっきまで微妙だと思っていた印象を180度くらいひっくり返した。
そこで今までただの大食い少女という印象しかなかった遠子が場を支配するわけだ。

と勢いに任せてがーッと書いてみました。
わけわからんですw
ですがこれは本当に面白かった。
前半と後半の緩急の違いというものもそうですが中盤での段々平穏なことが崩れていくところ、どこかほつれが生じていくところ


これが本当に上手いのよ。
とりあえずミステリー好きは絶対に読むべき。
別にミステリーに興味なくてもこの話の展開のさせ方は見るべき。

最後に。
何故に読みやすいのか、早く読めるのか考えてみました。
それは単純に文字の大きさが普通のラノベより少し大きいから。
だから必然的に1ページの文章量も他の作品と比べたら少ないわけですね。

あと大して書いていませんでしたがキャラについて。
とりあえず遠子と言う存在がとてもでかい。
そしてとてもミステリアス。
まー情報がそこまで出ていないのでどういうキャラかということはあんまりわかりませんがなかなか良い。
そしてダークホースというか意表をつかれたキャラが千愛。
こいつが本当にねぇ…今回の話の流れを作っている。
最後に心惹かれたキャラがいます。
それは琴吹ななせ。
一言でいうと「これは良いツンデレですね」というところ。
登場回数は少ないのですがそこでのインパクトは秀逸。
正直言うとキャラだけでもかなりすばらしい作品。

他に感想を書いているサイトさん。
"ライトノベル読もうぜ!"さん
"PROVE"さん
"どうせ僕らはマイノリティ"さん
芸術全般レビュー「趣味生活はぅあー」さん
スポンサーサイト




相互リンクのお願い

 はじめまして、アニメ・マンガ・ライトノベルのレビューを検索するサイト
アニマライトを運営する高橋と申します。
(アニマライト URL http://www.anima-light.jp/ )

 このたび、貴サイト「S:ize」を訪問し、アニメやライトノベルなどのレビューの充実ぶりにとても魅力を感じました。
 レビュー内容もとても面白かったです。
 もしよろしければ相互リンクをお願いできないでしょうか。

 取り急ぎなのですが、こちら側で貴サイト紹介ページを用意させていただきました。
http://www.anima-light.jp/?PAGE=reviewer_info&SRC_ID=342

 現在、当サイトでは取り扱い作品数747、検索可能レビュー数は12391、
定期巡回サイト数は395です。今後、データを充実させアクセス数を向上させてゆく予定です。

 お忙しい中恐縮ではありますが、相互リンクについてご検討頂けると幸いです。
 
 サイト紹介文の変更などご希望がありましたら、お気軽にお伝え下さい。
 support@anima-light.jp
 
 それではどうかよろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
ANIMA-LIGHT
URL : http://www.anima-light.jp/
EMAIL : support@anima-light.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どうもこんばんは

まさか自分のような不束者にTBがくるとは思ってませんでした。
TBありがとうございます。
相互TBとして、コチラからもしておきました。

「これは良いツンデレですね」
に激しく共感します♪
[2007/02/21 23:02] 管理人トミー [ 編集 ]

>高橋さん
相互リンクをお誘いありがとうございます。
夜にでもその作業をさせていただきます。

>トミーさん
そんなご謙遜を。
そしてこちらもTBありがとうございます。

本当に良いツンデレです。
願わくばもっと出番が増えてくれることを望みます。
[2007/02/23 10:30] syou [ 編集 ]

ありがとうございます

 この度は相互リンクにご対応いただきありがとうございました。
 それでは今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1198-8efcc1f1


『“文学少女”と死にたがりの道化』

“文学少女”と死にたがりの道化野村 美月 (2006/04/28)エンターブレイン ファミ通文庫 この商品の詳細を見る◆「どうかあたしの恋を叶えてください!」何故か文芸部に持ち込まれた依頼。それは、単なる恋文の代筆のはず
[2007/02/21 20:46] URL PROVE

“文学少女”と死にたがりの道化

ファミ通文庫著作名:"文学少女"と死にたがりの道化著者名:野村美月(のむら みずき) イラストレーター:竹岡美穂(たけおか みほ)発行日:2006/05/10あらすじ「どうかあたしの恋を叶えてください!」何故
[2007/02/21 21:39] URL ライトノベル読もうぜ!

“文学少女”と死にたがりの道化:感想

“文学少女”と死にたがりの道化野村 美月 (2006/04/28)エンターブレイン この商品の詳細を見るこれだから文学少女は油断がならない。■満足度■(4点)食い意地をはった女の子が好きです。それが物語を食べてしま
[2007/02/21 23:02] URL どうせ僕らはマイノリティ

戸田恵梨香が緊縛パンチラ

戸田恵梨香が緊縛パンチラ http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1198-8efcc1f1
[2007/02/23 05:21] URL 戸田恵梨香が緊縛パンチラ

ハマー専門店のスカイオートの中古在庫2台と新車情報

ハマー専門店のスカイオートでは、現在ハマーh1とh2 の在庫は10台(8台売約済み)。売約済みでない在庫の一台は、H1 WAGON 6.5 ターボディーゼル年式:2002/H14 走行:1.6万km車検:2年付色:ホワイト:1320万円。残りの在庫の一台は、H1 WAGON 6.5TURBO DIESEL年式:1998/H
[2007/04/10 20:48] URL ハマー最新情報

ハマー専門店のスカイオートの中古在庫2台と新車情報

ハマー専門店のスカイオートでは、現在ハマーh1とh2 の在庫は10台(8台売約済み)。売約済みでない在庫の一台は、H1 WAGON 6.5 ターボディーゼル年式:2002/H14 走行:1.6万km車検:2年付色:ホワイト:1320万円。残りの在庫の一台は、H1 WAGON 6.5TURBO DIESEL年式:1998/H
[2007/04/10 20:53] URL ハマー最新情報