FC2ブログ










うぃずりず 1巻  はてなブックマークに追加

うぃずりず 1 (1)
うぃずりず 1 (1)
posted with amazlet on 07.04.28
里 好
芳文社 (2007/04)
売り上げランキング: 395

これは面白い。

blogram投票ボタン
よく日本人以上に日本人らしい外国人つーキャラクターがいますがこの作品もそういうキャラが主役です。
しかしその活かし方がすばらしい。
まずは舞台が下町ということで他の子供たちも普通にその言葉やら習慣を知っていたりするわけです。
そうことがあり今までの日本人以上の外国人ネタというもので新たな魅せ方をしてます。
そんで個人的に良かったなと思うのが「主役3人のパワーバランスが崩れていないこと」ですね。
よく腹黒いキャラが牛耳っている、と言いましょうかそのキャラの手の中で遊ばれているような感覚なすトーリーがあったりします。
しかしこの作品はそういう腹黒系のキャラがいても決して偏らないわけさ。

んでこの作品の面白いところって定番のネタっぽいことをアレンジして使っているところですね。
というか予想の斜め上を行く落とし方と言いましょうかそんな感じ。
それが最初に実感できるのが1番最初の話の「もう食べられません」のところかなと思う。
ああいうちょっとひねったネタがこの作品の特徴だし最大の魅力。

それでキャラクターは小学生なのだけど会話の中身はもっと年上にしか思えないことばかりなんだよね。
そういうところのズレというのが面白い。
そんでこれもこの作品の特徴だなーと。

まーそういう感じのズレたキャラたちの織り成す物語なわけだ。
そういう歳相応ではない小学生の話つーのも面白いですよ。
個人的に今日買った本の中では一番のおすすめ。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1285-039c1797