FC2ブログ










らき☆すた―らき☆すた殺人事件  はてなブックマークに追加

らき☆すた―らき☆すた殺人事件 (角川スニーカー文庫 183-3)
美水 かがみ 竹井 10日
角川書店 (2007/08/31)
売り上げランキング: 9

SSですね。

blogram投票ボタン
とりあえずオフィシャルで出されたSSとしか言い様がない。
内容のカオスさ、キャラの認識の相違、パロネタの使い方の違いなどどことなく原作とは違うわけさ。
そして某憂鬱の話をインスパイアしたような話。
あまつさえページ数もそこまで多くない…これはSSだ。

内容は殺人事件とついているようにサスペンス調。
事件の謎を追う主人公目線のキャラはかがみ。
その殺人事件を止めるために…という感じ。

一応面白いです。
軽いテイストで面白いです。
サスペンスなのでシアリアスなシーンも当然あります。
謎解き要素もあってそれもなかなか良かったですよ。
ただ中途半端。
雰囲気が出来上がってきたところをぶち壊すようなところがあるのよね。
多分自分のカラーではないから無理やり~みたいな感じでパロネタが入ったりするのよ。
ぶっちゃげ萎える。
あと笑いを狙う箇所が前半から多くてそんなシアリアスなところに入っても「いずれこうなるんだろ」という気分になる。

さてサスペンスと言うことで謎解きがありますね。
はい、簡単ですw
とりあえずサスペンスとかそういう類のものを読まないし予想もあんま当たらない俺でさえ最初の事件で犯人がわかったものw
まーしょうがないことではあるよね。
だって少ない人間関係で起こった事件だったから。
嫌でも思い浮かぶわw
こんななら金田一とかコナンみたいにゲストキャラを用意してやればよかったのに。
最後の犯人自供のところ読んでたらそういうことも可能だったろうに。

まーそんなで読んでてここをこうしたら良いんじゃないのかなとか思ったりするんですね。
でもSSだからと思えばそれも許せるw

こんな感じで突っ込みいれてますけど面白いですよ。
ただいろいろと鼻につきますけどね。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1459-36525265