FC2ブログ










嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2  はてなブックマークに追加

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2 (2) (電撃文庫 い 9-2)
入間 人間
メディアワークス (2007/09/10)
売り上げランキング: 117

意外と意外に。

blogram投票ボタン
こういう作品って1巻で完結させるつもりだったりして続刊したとき変になるよね。
でも意外や意外、結構良かった。
1巻で明かされなかった謎もとい背景がちょっとずつ出てきているところが良かったんだろうね。
とりあえず次回以降も期待したい。

さて今回は入院している病院で発生した女児失踪事件をみーくんが解決していくというお話。
とりあえずサスペンス調ですがみーくんの独特の考え、モノローグが効いていてテンポが面白いです。
特に今回サスペンスということでまーちゃんの部屋までの家庭を推理ゲーム的な描写のところが好み。
そういうところ含めて1巻より読みやすいというか文章が上手くなったように思います。

それで登場人物が良い具合に壊れていて良かった。
特に一樹が。
詳しく書くとネタバレになるけれども解決シーンと言うべきシーンに近づくにつれて恐怖を覚えたね。
そしてやっぱりみーくんの行動原理が良い。
何のためにこの事件を解決するのか?その理由が大好きです。
しかもそれを貫き通すところがね。
あの模範解答の謎とかそれが表れているんじゃないかな。
まーちゃんはいつにもまして甘えまくりっすよw
ヤンデレ万歳ですよ。
それにしてもアレにまで嫉妬するまーちゃんは怖いを通り越してかわいいですw
新キャラの長瀬もいい感じでしたがみーくんと比べて素を出しすぎていたのがマイナスポイント。
もっとあのキャラで突き通して欲しかったなーと。
だからかな、この濃いキャラの中にあって普通すぎて嫌だった。

内容だけどさっと捜査に入るというのじゃなくてまーちゃんにお伺い立ててから行動するみーくん萌え。
そこからまーちゃんから情報を引き出して動き始めて段々と調子付いてくるみーくん萌え。
そして誰かに簡単にボコボコにされるみーくん萌え。
ああいうキャラってスペック高いのがデフォのような気がしたけどそうじゃないんだよねw

で今回モノローグにパロディネタっぽいところがあったしてクスっときた。
キノコ狩りとか軽く吹いたしw
あとそういうネタがみーくんの異常性と相成って自然というか違和感なかったな。

まだ明かされていない謎がいっぱいあります。
それがじっくりと解決するようにしてほしいなぁ。
一気に全部解決!というよりまーちゃんとの生活の中でちょっとしたきっかけや事件でちょっとずつ判明してほしいな。

この作品ってこのグダグダ感というかダラダラ感が良いんですよね。
何と言うか「きれいにまとめて終わって欲しい」というよりダラーっとずーっと続いて欲しいと思う。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1482-8f105e97