FC2ブログ










マリア様がみてる 薔薇の花かんむり  はてなブックマークに追加

マリア様がみてる 薔薇の花かんむり (コバルト文庫 こ 7-55)
今野 緒雪
集英社 (2007/10/02)
売り上げランキング: 12

比べてわかるペースの遅さ。

blogram投票ボタン
1年前のいとしき歳月と似たような話。
だけど祐巳の立場がかわったからこその面白さがある。
それでいとしき歳月を思い起こさせる展開もあってなつかしさもプラス。

だけど何かゆったりした展開だよなと。
いとしき歳月を思い起こさせる内容なんで余計そう思う。
まーよく考えてみたらそうじゃないんだけどさw

一応今回の肝って祐巳の妹問題の解決なんだろうけど個人的にはそのあとの送る会、お別れ会関連の話が好きです。
コロコロと目先の変わる様が良いよね。
今回で言えば準備の中でも自分でやること、みんながやってること、姉のこと…とあるしね。
また祐巳目線ではあるけれども他のキャラからの話題提供というものも多いからそこから始まるちょっとした話題が心地よい。
そういう軽いノリというか女の子のお茶会的なノリ(その通りだけどw)がこの作品の本質じゃね?とか思ったり。
私自身そういうキャラ同士の掛け合いが好きということでキャラとの会話が多いとうれしいものです。

さて今回のMVPもといMIPは乃梨子ですね。
あの2枚の挿絵もそうだけどテキストでわかる乃梨子のよさがたっぷりでした。
いい娘やのう…
もう乃梨子メインの話を出せとw

乃梨子に限らずキャラ萌えっぽいシーンが多かったですね。
瞳子の髪型やテンションの高い令とか祐巳の飯とか…
まー祐巳と他キャラとの絡みが多かったからだろうね。

今回で妹問題が解決したけどその代わり姉問題が勃発した感あり。
まだまだつづくぜ。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1504-b4f03464


-

管理人の承認後に表示されます
[2008/07/22 01:44] URL