FC2ブログ










撲殺天使ドクロちゃん 10  はてなブックマークに追加

撲殺天使ドクロちゃん 10 (10) (電撃文庫 お 7-11)
おかゆ まさき
メディアワークス (2007/10)
売り上げランキング: 376

完。

blogram投票ボタン
最後のページ読むまでこれがラストドクロちゃんだとは知らんかったです。
だって物語がいつもと同じような感じだったから。
シアリアスと言いつつも「こういうこともあったよなー」とか思い出したり。
そういう感じで以前から「これがクライマックスか?」と思わせる展開があっただけに今回で終わりというのはあっけにとられました。
また次からいつもの日常がもどってくるもんだと…

話の内容としてはドクロちゃんが未来へ帰っちゃう、というものです。
まー理由とか真意なんかが以前とは違うのでラストの流れはなかなか熱かった。
そういう感じで全編シアリアス感が漂っているのですが根底に流れるのはいつものドクロちゃん。
いつもながらモノローグと会話文の面白さは抜群です、大好きです。
あの桜くんと他のキャラとのズレが面白いわけだ。
そういう感じの文章のズレを実感させられました。

さて最後の最後でグッドなキャラがw
絵もすばらしいのだけど使われ方がナイスだった。
簡潔に言えばエロかったさw
そしていじられ方も良かった。
そういやこれらのキャラに限らずあえぎネタが多かったなぁ。

んで個人的にもうちょっと…と思ったのはクラスメイトの出番が少なかったこと。
これはシリーズ通して不満があったのですが今回は特に少なかった。
もちろん今回の話にクラスメイトの出番を求めるのが酷だとは思います。
しかしもっと普通の話じゃないですけどドクロちゃんの絡みが少ない話も読んでみたいと思いました。
裏を返せば作者が型を決め一線を越えさせなかったということもいえるかもしれません。
物語の主役はドクロちゃんだしね。

終わりということですが上記の通りまだまだ読みたいシチュエーションがたくさんある作品でした。
それだけに残念。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1506-d6b2aeb5