FC2ブログ










うちにある飲み物がウオッカのみについて  はてなブックマークに追加

☆パワメジャ
投手完成。
右投げ 150km/h DA
ツーシーム1、Hスラ2、カーブ4、Cチェンジ4
クラッチ、左、ノビ、キレ、低め○、重い球、ドクターK、闘志、スパイダーキャッチ
投手系特殊能力は闘志以外グラブでゲット。
スパイダーキャッチは最後のハッピーバッグで守備極意書が出てそれでw

とりあえず2年目までは辛かった。
投手の能力が低かったので試合が本当に辛い。
特に私の場合最初にスタミナを上げてというやり方なのでスピードがないことないことw
どうにかカーブとフォーク(完成時にCチェンジに変えた)のコンビネーションで打ち取った。
それで打線がプチ爆発してくれて優勝。
2年目で優勝すればその後にメジャーリーガーからの手紙で何かの能力が上がるからいいよ。
チャンピオンリングの効果もかなり良いし。
で今回辛かったのは技術点と筋力点のバランス。
どちらかを立たせればもう一方が…
だからコントロールがD(120ジャストでね)
そして速球を上げるのにも経験点いるしスタミナで筋力点いるし。
もうどのタイミングで練習を切り替えるかが本当に重要。
あと投手の場合技術点の為の練習が微妙なのもある(俺は何故にシャドウやってたんだろ、ノックやればいいのに)
で3年目の試合になれば本当に楽。
もう投手も完成に近いわけでパーフェクト2連発→完封2連発という内容。
なんとメジャーまで抑えたよw
しかもお守りなしで。
打ったよ、ピーピ。
ポテンでタイムリーになったよw
最後イチロー、ジーターに連続ヒット打たれたけど後続を打ちとって…
ドキドキっすよw

まー途中コントロールどうなるんだろうという不安がありましたけど仕上げきればこんなもの。
次はもう少し経験点に気をつけてやってみようと思う。

☆テレビ出演
夕方テレビみてたらゼミの教授がテレビ映ってて吹いたw

☆ツナバン
甘い、激甘。
ニヤニヤが止まらない。
ぶっちゃげ展開は予測できるわけだがそれを変に捻ってない。
だからかなストレートにニヤニヤがくる。
またそこに仲間の絆があり思ったより面白くなっている。
いいね仲間がいるって。

だけど基本的にバカップルテンション。
というか馬鹿w
真穂のあの妄想がこうもパワーアップして使われるとは思わなかった。
くそうくっついてからも面白いじゃねぇかw

☆Ω
続きからはじめてたら3分もしないうちに終わったwww
俺なんて中途半端なところで止めていたんだw

○情報系
変化球にロマンを感じる奴いる?
カナ速さん)

プロとアマチュアの差は変化球にあると思うのよね。
また初めて変化球を打とうと思ったときのあの衝撃。
あれが打てるからこそトップレベルになれるのだろうと思う。

○競馬系
☆マイルCS(4人気以内で3着外した馬)
2006年
・コートマスターピース 7着/2人気 ポリッシュプレジデント×プリンスサーボ
・マルカシェンク 12着/4人気 サンデーサイレンス×ザフォニック
 前走菊花賞12着:デイリー杯2歳S
2005年
・デュランダル 7着/1人気 サンデーサイレンス×ノーザンテースト
 前走スプリンターズS2着:マイルCS、スプリンターズS
2004年
・ファインモーション 9着/2人気 デインヒル×トロイ
 前走札幌記念1着:エリザベス女王杯、秋華賞、マイルCS(2着)、ローズS
・ラクティ 14着/3人気 ポリッシュプレジデント×レインボウクエスト
2003年
・サイドワインダー 8着/1人気 トニービン×アフリート
 前走富士S2着:京阪杯、京都金杯、富士S(2着)
・ミレニアムバイオ 5着/3人気 サンデーサイレンス×ダンチヒ
 前走富士S1着:富士S、北九州記念、マイラーズC
・バランスオブゲーム 4着/4人気 フサイチコンコルド×アレミロード
 前走毎日王冠1着:毎日王冠、セントライト記念、弥生賞、中山記念(2着)、日経賞(2着)、新潟2歳S
2002年
・アドマイヤコジーン 7着/1人気 コジーン×ノーザンテースト
 前走スプリンターズS2着:安田記念、朝日杯3歳S、高松宮記念(2着)、スプリンターズS(2着)、東京新聞杯、阪急杯
・ブレイクタイム 11着/2人気 デインヒル×プリンスオブバーズ
 前走天皇賞9着:京成杯AH、安田記念(2着)、アイビスSD(2着)
・メイショウラムセス 5着/4人気 ラムタラ×クリエイター
 前走富士S1着:富士S
とりあえずダンチヒ受難。
上記の中でダンチヒ持ちは6頭(サイドワインダーの母母父がダンチヒ)
勿論好走馬もいるけれども勝ち馬は出していないということは頭に入れるべき。
そして殆どが前走好走組ですね。
その中でも富士S組が壊滅。
そういえば好走経験の中に安田記念がある馬も多く東京マイルとのコネクションが弱いのかもしれない。
考えてみると安田記念は速いペースになって底力勝負になってマイルCSはスローの上がり勝負になるような気がする。
そのことによってくる馬のタイプが違うのかもしれない。
もちろん東京マイルで勝ちマイルCS好走している馬がいる。
これは明日調べるべきかもしれない。

・気になる馬
サクラメガワンダー…グラスの母父がダンチヒだが安田記念大敗
ダイワメジャー…今年の安田記念は速いペースを追いかけて押し切った
コンゴウリキシオー…イメージはブレイクタイム
さて、サクラメガがwwww
まーこの馬は京都専用のイメージもあるし別と見るべきか。
ダイワメジャーは6歳秋のサンデーということで危険だよなぁ。
コンゴウはブレイクタイムっぽいけど中距離のスピード馬だから違うか。
だけどスピードで押し切るレースで勝てるようなレースじゃないしね。
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1558-7516b606