FC2ブログ










灼眼のシャナII #8「過去への扉」  はてなブックマークに追加

前回のあらすじっているのかよw
と思ったら想像以上に短いw

初っ端はマージョリーさんの過去。
二期ってある意味マージョリーさんと大きく関わってるよね。

佐藤が見守る中鍛錬。
なつかしの人形に襲われ情けなさそうな表情して逃げる悠二。
だけど能力はアップしているわけで倒す。
…何ていうか悠二のあの表情って久々だよねー。
つか最初の最初人形に襲われた時くらい?
まーその人形と同じだったわけでトラウマだったんでしょうね。

そしてこの結果により鍛錬の内容も変化。
封絶するというわけで悠二の炎の色が判明するのね。
だから最初にマージョリーさんの過去やったんだな。

アウトローからの資料に目を通すヴィルヘルミナ。
そういや最新刊でもこういうシーンあったのう。
そこでフィレスの名を見つける。

悠二の鍛錬をみて佐藤も決心する。
それはマージョリーについていくこと。
…あーこの会話聞いていると体育祭を思い出すのう。

今度はマージョリーさんのフレイムヘイズとしての過去話。
世界恐慌のあとということだからマイルストーンか。
そして若いのうwww

まー内容はマイルストーン。
いろいろと懐かしいです。
ユーリィとか本当にねー。

見ていただければわかりますがユーリィの考え方が「自分より他人」というのがフレイムヘイズにあるまじきところなわけです。
特にマージョリーとは正反対というべきかしらね。
そこら辺が肝。

そんなユーリィに対してむしゃくしゃした感情を覚えたマージョリーは単身相手に挑む。
つかあのときのアナベルグの語りつかアレはかっこよかった。
というかアナベルグのシーンからの展開はまさに映像化万歳というクオリティ。

・まとめて
久々に書くねw
とにかくマイルストーンの内容が秀逸。
正直これだけのためにDVD買ってもいいと思うよ。
導入は2期の特徴とも言える上手さでした。

前半の現代編も結構良かったです。
理由としてはこれからの展開にワクワクさせてくれるから。
一応原作読んでいる身なので今後どうなるのかということは知っている。
だからこそあの会話をみて本当にゾクゾクした。

マイルストーン。
クオリティ高いよね。
多分次で終わるのだろうけど上手くまとまれば良いなと。
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

44舞妓たんに遊ばれちゃいましたおww85

70舞妓さんに遊ばれてしまっちゃったおwwww近頃はここはクリスマスバージョンになって女性の勢いすごすぎだおwwww舞妓さんも発情期ってな訳だおwww
http://g-blend.net/qr/117

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1573-4381bef3