FC2ブログ










狼と香辛料 (7)  はてなブックマークに追加

狼と香辛料 (7) (電撃文庫 (1553))
支倉 凍砂
メディアワークス (2008/02/07)
売り上げランキング: 11

長め1つ、短いの2つ。

今回は短編集。
どの話もニヤニヤしちゃうね、そういう感じです。

1つ目。
一番長いお話、180ページクラスのブツです。
ここではロレンスが全く出てこないというかこのころにホロとロレンスは出会っていたのかもわからんのですけどね。

んでここの話はクラスとアリエスという少年少女の旅のお話。
そこへホロが加わるという流れ。
そして後半の盛り上がるところでは…

超箱入り娘のアリエスは外の出来事に不思議いっぱい。
鳥ってマジで飛ぶのかよ、とかそういう程度で驚く。
んで行動理念も神の教えに忠実に従っており結構頑固。
その知らないことに対する素直さとのギャップが中々グッとくる。

そしてあるときにアリエスの体力が底を尽いてしまいそのときにホロと出会う。
そこから一緒に旅をするのだけどホロが絡むことによってクラスに色々と入れ知恵したりねー。
それであの山場、そしてオチ。

これ書くと完璧にネタバレなのだけどあのオチってある意味反則だなぁとw

2つ目。
ロレンス目線で北へ行くための準備編。
先の話でクラスがホロに軽~くあしらわれていただけにロレンスってすげぇなと。
んでやっぱりこれが心地よい。

3つ目。
ホロ目線。
これはこの前のネットラジオでちょこっと流れたラジオドラマのシナリオなんだね。
なんで脳内で小清水声が木霊したw

ホロ目線ということで色々とニヤニヤするお話です。

短めだけどそんなところです。
この作者さんは知らず知らずのうちにニヤニヤさせる掛け合いになってるよね。
今回そういうのメインだったような気もする。

本当はもっと書きたいのですけど思いっきりネタバレになるのよね。
ジワジワと土台を作って最後に完成する、という過程が面白いので読んで欲しいよね。
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1680-21596eb0