FC2ブログ










灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」  はてなブックマークに追加

20話。

シャナがぶちあけた穴から大爆発。
意識を取り戻した悠二を襲う剣。
サブラク登場。

ってあれ?ヴィルヘルミナの声おかしくね?
盛り上がる展開なのだが違和感あって困るw
というわけで因縁の対決スタート。

アクションのクオリティ高いなぁ。
これなら安心してみていられるね。

そんなでサブラクさんのスティグマでジワジワとダメージが蓄積していくヴィルヘルミナ。
その傷は悠二を守るために負ったもので。

サブラクの大きな力は離れた場所にいたマージョリーにも及んでいて。
スティグマってすげー。

んで吉田さん。
おお、ヒラルダの声が。
ちょっち感動。

悠二とヴィルヘルミナ。
対サブラクのことを考える。
ヴィルヘルミナが言うサブラク最大の特徴である「気配を察知されない」ことを昔話と絡めて語る。
聞けば聞くほど厨キャラだなw
それで鋭い悠二は何か違和感を覚える。

シャナと吉田さん。
悠二のことを心配していた吉田さんに「いつもの悠二だ」と伝えるシャナ。
この2人は何か独特の絆で繋がっているよな。

ヴィル、悠、サブ。
サブラクの「力がすげーのに単体相手しか攻撃できない」という特性。

そんでヴィルがサブラクにがつんと一撃。
しかし硬い。
大怪獣バトル的に言えば全パラ1000超えだなw

そしてヴィルヘルミナが悠二に策を与える。

マージョリーと佐藤。
ここでマージョリーが佐藤に覚悟を問う。

サブラクは本当に冷静だなぁ。
そんで強いよなぁ。
本当にヒットマンだのう。

で何度も何度も潰すけれどもサブラクは復活する。
あ、どっかにジェロニモンがいるだろw
そして悠二を捕まえるサブラク。
だけどそれはフェイク。

悠二は走る。
今までにわかったサブラクの特性から正体を探る。

そしてファイナルラウンド開始。
おしまい。

いやー今回の話は面白かったわ。
全編バトルだったこともあったけどとてつもなく強い敵に挑む!というワクワク感があったね。
それと今回ヴィルヘルミナと悠二という珍しい組み合わせのまま進んだのも良かったのかな。

今回何といっても絵が良かったと思っている。
バトルの描写とともにみていて楽しかった。

そんなで過去最大級に面白かった。
出来れば再度原作を読みたいと思ってしまった。

他に感想を載せているサイトさん
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さん
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

2133発発射w

12昨夜3発発射ヤっちゃいましたw
今週末は4発に挑戦予定w
童貞ってったら思わぬ報酬w
↓漏れがんばるおおおおおおwwwwww

http://g-blend.net/qr/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1706-74ddc3eb


(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 ザロービの計略を推測し、自らの力で最前の策を成し遂げた悠二の元へ、シャナとヴィルへルミナが合流した。だが、安心する間もなく新たな攻撃が3人を襲う。シャナの体を刻む無数の刃、ヴィルへルミナと悠二を飲み込んだ巨大な茜
[2008/03/06 17:11] URL ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 ザロービの計略を推測し、自らの力で最前の策を成し遂げた悠二の元へ、シャナとヴィルへルミナが合流した。だが、安心する間もなく新たな攻撃が3人を襲う。シャナの体を刻む無数の刃、ヴィルへルミナと悠二を飲み込んだ巨大な茜
[2008/03/06 17:12] URL ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

-

管理人の承認後に表示されます
[2008/05/10 00:04] URL

-

管理人の承認後に表示されます
[2008/05/10 20:08] URL

-

管理人の承認後に表示されます
[2008/05/11 15:42] URL

-

管理人の承認後に表示されます
[2008/05/12 10:52] URL