FC2ブログ










灼眼のシャナII 第24話「守るべきもの」  はてなブックマークに追加

最終回です。
原作準拠展開から再度オリジナルへ。
どう落とすのか。

皆が戦っている裏で待つベルペオル。
作戦は着々と進んでいる模様。

そんなで前線部隊。
フレイムヘイズ陣営は劣勢の模様。
そしてマージョリーは最期が近そう。

渦の外から憂いる吉田さん。
何も出来ないつーのは辛いものがありますが彼女は彼女でやるべきことをみつけたり。

再度内部。
絶好の攻撃チャンスに攻撃してこないシュドナイ。
ここに何かヒントがあると踏んだシャナたち。
そして結論は「時計を傷つけてはならない」というもの。

悠二。
ヴィルヘルミナの姿をみるが存在の力を感じられない。
感じられるのは銀のみ。
そしてそんなところをミニドミノにみつかる。

ある意味突破口をみつけてもこう着状態。
どうするべきか。

吉田さん。
行動を起こそうとするも思いとどまる。
行動を起こすということはシャナとの約束を破ることだし信じないこと。

悠二は護るべき存在のために歩む。
そしてみつけるブルートザオガー。

シャナは攻撃ののちに時計塔に侵入。
悠二を探すために駆ける。
そして出会う。
あ、何か悠二が薄い。

二人で現状確認、そしてどうするかを話し合う。
共に進むべき場所は同じ。
あ、これがアレの答えなのかしらね。

像起動。
渦が崩壊。
慌てふためく人たち。
最後の力を振り絞って封絶を張るマージョリー。
怒る教授。
外に飛び出そうとする像。

銀と対峙する悠二とシャナ。
内でもバトル。

外では像起動の影響で吉田さんピンチもマージョリーさん必死のカバーで助かる。
ああクライマックス。

悠二がシャナに壊すべき場所を叫ぶ。
が、シャナが余所見してて被弾。
そして次の銀の目標は悠二。

しかし操っているのがヘカテー。
そしてヘカテーの中に眠る(似)の記憶。
外れた。
んで逆に手助けする。
最後は記憶が大切だった。
この有様をみて何を思うかヘカテー。

エンディングはそれぞれのクリスマス。
この日常を護った悠二。
エンド。

そんなで2期終了。
原作者が加担しているということで1期より安心してみていられることが出来ました。
特にオリジナル展開と原作展開のミックス具合のところがそうですね。
それで原作部分の改悪が無かったように思えます(イマイチ覚えてないだけかもしらんけどなw)

それでオリジナルな部分だけどこちらは賛否両論ありましたね。
個人的にはこういうスパイスが合ったの方が飽きずに楽しめる性質なのでよかったです。
上で書いたように上手い具合に原作と混ざり合っていたし。

そのオリジナルのおかげか知りませんけど毎回を見終わった際に「原作を読みたいな」という気持ちにさせてくれました。
いい具合に相乗効果があったなぁと。
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1744-581c3d4a


エコバッグ

また来ます!私のサイトにも遊びに来てみて下さい。
[2008/04/14 18:40] URL エコバッグ