FC2ブログ










休日の予定はエロゲだな  はてなブックマークに追加

☆11eyes
敵側のキャラもぞろぞろと登場している。
先に登場した闇精霊もそうだったけどかっこいい造形だのう。
人型でありつつ異型。
いいな。

予約特典の冊子を読んでいてもわかるのだけど歴史公証というか設定の背景がきちんとしているなと。
そのことと話は勿論だけどキャラの設定に上手く生かしているのう。

さて駆たちはオンオフがきちんとしすぎている気がする。
何であそこまで他人と普通に接していられるのだろうか。
そう思って仕方がありません。
まーうじうじ悩んでいたりしたりするよかましか。
理由としては駆自身がかなり割り切っているタイプというか中二タイプだからかな。
いやそうでもないかw
ゆかのオンオフは本当にすごいぜ。

それでクロスビジョンというものがある。
これは色々なイベントを他者視線で見るというもの。
だからあのキャラがこの場面でどういうことを考えていたか、そのことによって何を思ったのかそういうことがわかる。
ここからキャラのそれぞれの過去を掘り下げたりして深みが出てくる。
んで意外な一面もねw
おお、ゆかが病んできたw

そういやこれでキャラクターみんな出揃ったのかな。
菊理は無口キャラというかしゃべれないキャラながらユーモアあふれるキャラ。
その筆談のちょっとした小ネタがステキ。
メッセージボックスに言葉が出るのは当然のことながら立ち絵にもその文字が表れる。
いやー面白い。
今回こういう立ち絵でのネタがステキなほど面白い。
それで駆に大きな影響を与えるキャラ。
にしても能力がすごいよな。
雪子は広原一族ということでそういうわけですw
変わり者揃いのこの作品の中で一番の変人なのかな。
んでネタ担当ということでかなりきわどいネタもたっぷりw
ユキシィとかw

そういうわけで雪子が出てきた瞬間からパロネタのオンパレードw
いやぁかにしのネタまで出てくるとはねぇw
まーかにしの限定のネタじゃないけどパッと思い出すのはそれなんだよw

さてここまでキャラが出揃ってくるといろいろと興味深いネタが出てくる。
それは違和感といういうのかな、そういうところです。
あの異世界が出てきてから、色んなキャラと出会い始めてからそういうことが出てくるわけさ。
いやー考えちゃうね「平行世界」
どうなんだろう。

駆がいろんなことを経験してゆかを護る為にどうするべきかと考え始める。
何もせずには得られないのよね。
そして上手いことにそれを実感させられるイベントも出てくるし。
こういう「駆の成長」と「非日常」の話が同時並行的に行われそしてその内合わさるんだろうなと思うとワクワクするよね。

そういうわけで駆鍛錬編もスタート。
早速駆の持つ能力の片鱗も垣間見える。

☆テレビ
予てから見てみたかった伊集院光のばんぐみをみてみたり。
そしてその後チャンネルを変えたらもえがく5wwwww
平野綾カワユスwwwww
そんだけだなw

伊集院さんの番組はありきたりの条件から芸人の面白さを見つける番組のように思えた。
今回は紙芝居をつくるという企画だったのだけど物語の本質から外れずにいかに面白くするかというもの。
そういう工夫もそうだけどやっぱり天性のモノは強いなとw

○情報系
女性声優四天王
(アルファルファモザイクさん)
エロゲはなしですか、そうですか。
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1775-da114d13