FC2ブログ










"HR~ほーむ・るーむ 2  はてなブックマークに追加


もどかしい。

しかしそのままのグズグズ展開でなくきちんと決着つけたなぁ。
いろいろと回り道したカップルもいたりして一人ひとりにドラマがあった作品だった。

今回は恋愛方面の話がメインで十人十色の恋模様がみられました。
いやー恋愛になると強気になれないというのをみせられるとニヤニヤするよねw
もうそういうのが楽しくてしかたない。

そいでこの作品は結構な数のキャラクターが出てくるのだけど一人ひとり特徴的なんですよね。
だから登場して「こいつ誰だっけ」ということがない。
あとそのキャラの特色を生かす話作りなんですよね。

絵は正直派手さもないしそこまで心躍るものではないと思います。
しかし読んでみれば表情の豊かさや見せ方など読ませる絵であります。

内容。
上でも書いたけど恋愛の話。
それでくっつくまでの過程のすばらしさは当然だけどその後が秀逸。
当たり前だけどその後も物語というものは続いていくわけさ。
そこでの敗れた者たちのエピソードが不覚にも…
これを読まずしてGWに入れないぜ。
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1780-10ed8051