FC2ブログ










S線上のテナ 3  はてなブックマークに追加


フランスへ。

物語が大きく動き始めた。
そう捉えるべきか。
今までの生活を捨てざるを得なくなってしまったし恭介の存在が本部へ知られた。
そしてテナがライバルとなり得るアルンと顔をあわせる。
そういうところです。

そういえば恭介は自らの力を制御でき…てないけど使えるようになってきた。
ある意味戦いの場、非日常へ両足を踏み込んだ巻。

キャラクターが非常に魅力的なシリーズでもあります。
テナのツンデレっぷりもそうだけどアルンのクールでちょっとした天然も捨てがたい。
しかしそれ以上にメゾが色々ありそうで良い。
キャラクターの一挙手一投足を見るだけでもニヤニヤ出来ますね。

まー続き物ですしこれからどうなるのかわからんです。
しかしワクワクさせてくれて非常に楽しみな作品です。
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1784-54f595aa