FC2ブログ










11eyes-罪と罰と贖いの少女-  はてなブックマークに追加

11eyes-罪と罰と贖いの少女-
Lass (2008-04-25)
おすすめ度の平均: 4.5
5 少し長い
4 久々の大作?
5 いいねぇ
5 多分評価が分かれる作品。
4 抗うか、屈するか

ある意味Lassらしい。

blogram投票ボタン
ぶっちゃげ面白いよ。
やり応えもあるし満足感もある。
だけどどこか物足りないしエンディングに?がつく。

・絵
キャラの造形についてはグレート。
文句ないです。
どのキャラも魅力的で攻略してぇな思いましたよ。
それだけに個別ルートの弱さが残念で仕方が無かった。
背景等も文句なしです。
赤い夜の情景もステキでした。
それと闇騎士、闇精霊の造形が最高によかった。
特に闇精霊の気持ち悪さとかこういう作品だからこそ光るものがありました。

・音楽
キャストはすばらしいです。
本当に違和感無く聞こえてスムーズに進めた。
BGMはバトルシーンもあるのでさまざまな曲がありどの曲も物語を盛り上げるのにいい味付けになっていました。

・シナリオ
長い。
長いけど殆ど共通。
その所為で1週目最高!2週目以降はCG回収作業。
内容に関しては文句無く面白くてクロスビジョンのおかげでキャラの深いところまでサポートしてくれています。
だから説明不足ということもなくむしろしすぎだろという感想を抱くほど。
この作品のいいところはそういう物語に引き込んでくれる説明でしょう。
何事に対する説明がちゃんとしているから読んでて楽しいのよね。

そして割りと謎があってそれを推理するという楽しみもある。
あのキャラの真意はこうじゃないのか、闇騎士たちと主人公たちにはこういう共通点が…
そういうことを考えてプレーしていくことによって物語にのめりこめる。
中盤から後半に掛けては本当に面白いですしドキドキワクワクする。

だからこそ本当にあのラストがねー。
ご都合主義すぎて萎えた。
まーここは人類抹殺しようとしたリーゼロッテと人類救済を目的とした菊理との差なんだろう。
だけどこのエンドの所為で彩子の死とかで熱くなった自分が馬鹿らしく思えるんだよね。
簡単に言えばあのエンディングは今までを否定しているような気さえした。

それとクロスビジョン等があって各キャラに思い入れが出来ていただけに個別ルートの無さが…
あのラストバトルからの展開をちょこっとでも変えていただけていたらと思います。
この辺りの詰めの甘さは3daysから変わっていないなと思った。

・演出
立ち絵が動く。
その動かし方は口パク目パチが主なのだけど違和感無くて面白かった。

・まとめて
好位置からマクって千切るかなと思ったらそうでもなかったという感じ。
要は詰めが甘い。
熱さも萌えも十二分にあるし発揮されている。
シナリオもテキストも面白いし萎える点も少ない。
だけど最後が…
そういう作品。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1792-2c39b6a9