FC2ブログ










嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5  はてなブックマークに追加

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5 (5) (電撃文庫 い 9-5)
入間 人間
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 22

謎解き編(ネタバレ含む)

blogram投票ボタン
前回何者かから襲われて地下室に監禁みーくん。
その姿は両腕を折られるという痛々しいもの。
ちょっとした回復のために見た夢でifの物語を考えたりこれからのまーちゃんとの接し方を考えたり。
そしてこの地下室からどうにか抜け出して推理の発表。

今回は冒険テイスト少な目。
まーみーくんの行動に制限がある所為もあるわけさ。
でも柚々を助けるためにちょっとしたアクションはあったね。
もう両腕がえらいことに…

推理。
ぶっちゃげ犯人の目星はついている話なのでここでは”何故”を知るのが楽しい。
例えば何故あの事件を模倣したのか…
これに関してはとても長い長い仕込みがあったわけだがえらく大掛かりだな。
まさに一世一代。

んで事件の全容が判明したところでこのクローズドサークルから逃れるわけでもない。
ここからのストーリーも割りと量がある。
んーみんながみんなそれなりに狂ってるのがいいねぇ。
菜種さんの食材紹介とか不謹慎だけど笑ってしまった。

そして最後の山場。
こういう殆どの人間が狂っている+頼れる人がいないという状況はまともな人をおかしくするね。
これが呼び水となりバトルロワイヤル開始。
というか狩り開始。

だけどここでは逃げるのが本題というわけでもないのよね。
ある種みーくんがいろんなことを考える場面…ってそれはいつものことか。

そんなで脱出成功するんだけど今回はつくづくアドベンチャー要素が強い話だ。
よく思えば最初からそうだったわけだし…つか解決してからの方が本番のような気がするわw
正直みーくんが何か行動しているからこそモノローグが生きて面白いんだと思う。

柚々。
ゆずゆず、ゆっくりして、いってね。
非常に健気で萌える。
肩もみとか脚にギューっとか。

何だかんだいって少しずつだけど過去が判明してきているのよね。
特に今回は昔の事件を模倣した事件であったので被る点がいくつか合ったらしいし。

そんなで文章のちょっとしたところに気になる点が多い話だ。
そしていつでもマイペースな話だw
だからかなミステリーチックな話になっても既存とは何か味付けが違うように思うのは。
これからも続くだろうし楽しみたい。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1796-40c21ce3