FC2ブログ










しおんの王 8  はてなブックマークに追加

しおんの王 8 (8) (アフタヌーンKC)
安藤 慈朗 かとり まさる
講談社

完結。

気づけば2月の東京遠征でアニメをみてグッときてそれから原作を読み始めたのですぐに終了した感じです。
そのおかげか新鮮な気分のまま、集中した状態で読み終われた。

んで8巻は紫音の両親を殺した犯人が判明するのだけどそこに至るまでの過程が絶妙。
その焦らし方が良かった。
読んでるうちに目星はつくのだけどそのたびに「もしかして違うのか」というネタが出てくるためにドキドキが持続していた。

それだけでなく紫音と羽仁名人との対局の空気が良かった。
正直将棋は良くわからんのだけどその鮮烈で切れ味するどい空気はまさに真剣勝負と呼ぶにふさわしいものでした。
だからこそ外野との温度差が大きくて対極と犯人探しの話両方とも面白かった。

8巻と思った以上に早く終わったわけですがその潔さがグッド。
にしても絵がエロい。
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1816-02fd8552


【しおんの王】についてブログでの検索結果から見ると…

しおんの王 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…
[2008/05/25 07:23] URL おまとめブログサーチ