FC2ブログ










狂気の博士と宴の二幕  はてなブックマークに追加

6話。
新婚旅行後編。
前回攫われた優歌を救うお話。

そういや今回の話はある種雹霞メインの回だよなぁ。
でも目立つのは優歌。
これは家族の中で一番アグレッシブで巻き込まれやすさもあるんでしょうね。

んで内容は攫った主犯格が雹霞を作ったチームの一人。
彼は生来孤独というか人として評価されず寂しい生活をしてきた。
まー見た目で差別されていたわけだね、だから見返すために学業に励んだ。
それで人工生命体(雹霞)を作るほどに優秀になったのだけどその研究所があぼん。
それからある島で隠居してもう誰とも会わないと決めたけどやっぱりさみしいからこの島の原住民の骨を元にして生命体をつくった。
でも人間の方がいいなぁ…というわけで攫った。
うん、長いw

まー種族を超えて思いやる気持ちというものがある。
今までの猿の行動などで提示されている。
それと雹霞の「心を持っている」という設定がきちんと生きているんだなというエピソードだと言える。
意外と考えてあるもんだ。

あと月香の人間バージョンも登場。
ここに来て家族の情報がジワッと出てきてるなぁ。
今回で言えば皆過去に何かあったらしいというエピソードがあった。
んー気になるところがようけあるのう。

次回は番外編。

狂乱家族日記 壱かんめ
バンダイビジュアル (2008-07-25)
売り上げランキング: 498
おすすめ度の平均: 4.5
5 電波系というよりキチガイ系だな。
3 軽いノリ…「ツンデレ」と「萌え」のごった煮

スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1821-c50bd5b9


【人工生命】についてブログや通販での検索結果から見ると…

人工生命 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…
[2008/06/06 14:23] URL 気になるワードを詳しく検索!