FC2ブログ










乃木坂春香の秘密 1 (1) (電撃コミックス)  はてなブックマークに追加

乃木坂春香の秘密 1 (1) (電撃コミックス)
五十嵐 雄策
メディアワークス

買っちゃった。

ぶっちゃげ表紙からは購買意欲はそそられませんでした。
しかし先日買った電撃文庫MAGAZINEを読んで面白そうということで購入。
もともと原作好きだしその所為で二の足を踏んだわけですけどそれを払拭するくらいのインパクトあったなぁ>文庫マガジンの漫画

さてストーリーは1巻の途中までですね。
言うと春香の趣味が白日の下に晒されて…というところです。
数少ないこの作品の山場のところですねw
数少ないと言うかこれ以降これを越える山場はありませんからね。
似たようなのはあと1回だけ(原作で言えば3巻)ですんで極限のぬるま湯が苦手な人は逃げてください。

んでこの作品は原作もそうだけど絵の魅力が大きい作品。
コミカライズにおいてこの部分が最大の懸念材料でしたが蓋を開けてみればなんら問題はありませんでした。
しゃあさん特有のコマの中に色々と描き込むところまで似ていてしかも漫画ということで読んでいて疲れますw
また原作でもそうでしたが挿絵のエロさというのがコミカライズということで全編通して続いています。
いいぞ、もっとやれ。

コミカライズということで当然端折られている箇所というものは当然あります。
というか全体的に絵で説明されている、行間読んで判断してくれという場面が目立つ気がしました。
それが端的に表されているのは秋葉原でメイド喫茶行った時の場面ですね。
あの写真云々のくだりはもうメイドさんがきゃあきゃあ言っていた気がするのですがそういうのなしで何か違和感を覚えた箇所でした。
…1巻もそうだったよな、確か。
2巻以降でそういうシーンがあるのは完璧に覚えているんだけど1巻時にそうだったかはイマイチ思い出せないw
じゃあ書くなよ。

まーそういう端折りが多くなってくれたおかげで原作特有のくどさが薄れています。
その代わり絵を追いかけて疲れるようバランスは取られていますけどねw
電撃系のコミカライズの中では一番出来がいいんでなかろうかと思う。
勿論信者補正ありだけど原作の中身のなさが上手い具合にフィットしていると言える。
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1861-5f4c5ca2