FC2ブログ










狼と香辛料 9 (9) (電撃文庫 は 8-9)  はてなブックマークに追加

狼と香辛料 9 (9) (電撃文庫 は 8-9)
支倉 凍砂
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 5

最後の最後。

blogram投票ボタン
後編。
南北で対立している街で利益を得ようとかそんなの。
それのキーとなっているのはイッカク。
それを山車に駆け引きが行われる。

なーんか初期の頃を思い出すワクワク感。
しかもキーマン、エーブとに板ばさみされ疑心暗鬼しつつの行動とか良いよね。
んでキーマンの小間使いがまた良い味を出している。
あの従順(と言うべきか)な態度が結果としてロレンスにプラス作用するのが興味深い。
飼い主がいる猛犬よりも野良の方が怖いとはよく言ったもんだ。

それ以外にも結構グッと来るワードがいくつもありましたね。
物語の主人公~とかさ。
ああいう状態で目にすると最高にかっこいい言葉です。

んで今回印象深かったのは表現の仕方だなーと。
この作者さんは割かし曖昧な表現、余韻や雰囲気を大切にしている印象があります。
今回もそれがそこかしこにみられましたし終幕での一文でもそれが如何なく発揮されております。
ですけど全てを全てはっきりと書かないというわけでなく段階わけしてたりするのよね。
例えばレイノルズがどう儲けていたのかというトリックとかそうですね。
ホロやコルと頭を悩ませていたときはまーわからんことはないけれども当人同士にしかわからないように表現。
しかしいざレイノルズの対等したときそれを暴くときは懇切丁寧にえがかれていた。
ここいらの緩急かなり好きです。

さてこういうことを抜いてキャラ同士の掛け合いが楽しいなぁw
冒頭の慌てるロレンス、それをなだめるホロなんて夫婦じゃねぇかよw
また元々好きなところだけどエーブやキーマンとのビジネスが絡んだ緊張感やブラフが含まれてそうな会話とかね。
ああいう雰囲気のある会話は大好き。

そいで今回の最大の見せ場は終幕です。
あのインパクトに勝るものはありませんw
ホロにフルボッコにされるロレンスワロスwwww

次回は羊飼いが出るのかしらね。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1970-52c8f87c