FC2ブログ










人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫 た 1-3)  はてなブックマークに追加

人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫 た 1-3)
田中 ロミオ
小学館
売り上げランキング: 2769
おすすめ度の平均: 4.0
4 いよいよ本領発揮。ぜひ、続けてほしいシリーズです。
4 P子さんとO次郎…
5 電車の中で暇つぶし
4 いきなりシリアス系?
3 読みましたよ読みました

冒険冒険。

blogram投票ボタン
娘さんの今回の仕事は遺跡へ行って旧人類の情報を集めること。
遺跡ということで冒険要素たっぷりです、過度にあります。

事の発端はお偉いさんが来てヒト・モニュメント計画ということを行うと発表。
その為妖精さんとのコミュニケーションよりもこの計画を優先という流れ。
そういうことをするために村に電気が供給されることに。
それを行うことで電磁波がビリビリーっと放出され結果として妖精さんたちが住めなった。
幸か不幸かどの道遺跡へ行かざるを得なくなりました。

さてその娘さんと助手さんが任された地域へ行ってみると謎のモニュメントが…
そしてその中へ入ると真っ暗だしわけのわからんところ。
ここから彼女たちのサバイバルの始まり。

ここからはまーそういう話です。
ジワジワと体力気力を削られていくさまはまさにサバイバル。
P子や妖精さんの意外な登場、バトルが展開されます。
だけどこのどれにもロミオ節と言いましょうかちょっと捻くれたところがあって面白いw

最後は感動…と思いきや現実を見せ付けられる。
そりゃ当然だし人間の一代プロジェクトをぶっ潰してるもんなぁw
ある種娘さんが妖精さんたちと近い存在になりすぎたがためなのかなぁと。
妖精さんを守るがためにけんかを吹っかけたというところかいね。
まーある意味滅び行く人間が現人類である妖精さんを苦しめるのはおかしいっちゃおかしいのか。
んでP子さん、O太郎(次郎)さんの正体が判明したところなんてグッと来た。
それを知ったが為にあんな行動をとっちゃったのだろう。

面白かったことは面白かったのですが遺跡シーンが長すぎて困る。
確かに脱水症状に襲われジワジワと弱っていく様は手に汗握る展開でしたけどそれだけだもんなぁ。
だけどラストの報告書にあったことを考えると次回以降も楽しそうだなーとか思ったり。
また頓挫したとは言えヒト・モニュメント計画は続いていくのかどうなのか。
色々興味深いところは残っています。

助手さんのセンスもまたステキ。
絵本のオチとか最高ですよねw
また娘さんに合うよねああいう弟キャラ。
二人の掛け合いなんてたまらなく面白い。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1986-3a68dd47