スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時載りリンネ! 4 とっておきの日々 (角川スニーカー文庫 203-4)  はてなブックマークに追加

時載りリンネ! 4    とっておきの日々 (角川スニーカー文庫 203-4)
清野 静
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 991

短編集。

blogram投票ボタン
4つの短編集の織り成す物語。
その4つそれぞれタイプが違っていて味わい深く仕上がっています。
またこのシリーズ自体久高が書いているという成り立ちをしているのですが今回それが色濃く出ています。
それは書き出し書き終わりに久高の感想みたいなのがあるからでしょうね。

・天体観測
リンネの夏休み課題が終わってないから自由研究に流星群を見に行こうという話。
そして星を止めて写真を撮る。

相変わらずリンネの行動力には驚かせますが周りの人たちのサポートがあってこそだなと。
多分周りの助けなくともリンネならやるんだろうけれども周りあってこその成功率アップ。
次の話を併せると分かりやすい事柄です。

結果がどうであれこういう経験を出来ることは貴重ですねぇ。
だけどこれは周りの友人がいてこそ、ですね。

・ジルベルト・ヘイフィッツの優雅な日々
Gっていつも何をしているの?だったら調べればいいじゃない。
とリンネのパワーを見せ付ける。

ここでは一つ前のときにもありましたが周りのありがたさを知る話。
Gって本当にすばらしい。
そしてそのすばらしさや愛というものがリンネにも十分伝わっていることを再確認させてくれます。
いやー心がぽっぽしてきます。
Gの気づかいもそうだけどリンネの告白に思わず頬が緩みます。
みんなこれを読めば戦争がなくなるんじゃね?とか思ったり思わなかったりw

・フィーバー・ピッチ
あ、下級生がいじめられている助けなきゃというところからいつの間にか自分が主役になってフットサル大会へ乗り込むリンネ。
脅威の行動力+人と仲良く能力…
それだけにミラン元町へ言い放った言葉には説得力がありました。
あと読んでいる俺にいくつか突き刺さりましたw

ここでは勉強苦手そうにしているリンネですけどさすがに本を読んでいるだけにあって語彙は豊かで言い回しもステキ。
今回同学年の男子を言い負かすシーンでそれが顕著に表れていますね。

実際の試合のシーンは割愛だけどチートっぽいプレーはあり。
まー連発してなければセーフということなんだろうけどあそこまでやったんならついでにやるなよとも思う。

・凪、凪、夕凪
久高と凪のデートの話。
つか月1回の凪の日(凪が自由に出来る日)の話。
これまでの登場シーンからみるに何となく恐怖すら覚える能力をお持ちの凪ですけどいたって普通の女の子。
お弁当を覗いてワクワクしているシーンなんて獣耳やしっぽがあったらぱたぱたと動いていたことだろう。
他にもアニメ映画を楽しみにしてそれをみたあとやお買い物のシーンも普通な女の子なんだなと思わせてくれます。

あーもうかわいいなぁちくちょう。
だけどこれだけでは終わりません。
ある植物園を訪れた時から凪の日ロスタイムがはじまる。
やっぱり一筋縄で終わらないというかもう一仕掛けがあって物語りが味わい深くなりますね。

・まとめて
絵がパワーアップしてますね。
もう挿絵の破壊力は過去最強。
ああ本当にかわしい。

んで話は一件関連なさそうだけどつながりがみえて面白い。
その小さな関連を無意識的に気づいているからか何ら違和感なく読めるし「あ、これは!」というシーンにも気づきやすい。
本当にいろんなことに気づかせてくれる作品です。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2004-38934e47


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。