スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マリア様がみてる卒業前小景 (コバルト文庫 こ 7-59)  はてなブックマークに追加

マリア様がみてる卒業前小景 (コバルト文庫 こ 7-59)
今野 緒雪
集英社
売り上げランキング: 11

卒業前日。

blogram投票ボタン
1年半前からこの日までを振り返って歩む祐巳。
恥ずかしながらこのシーンというかこの話に感動してしまいました。
一つの時代が終わる、マリみてとして一区切りがつくんだなと感傷に浸ってしまう。
そういう具合に卒業の前日の風景です。

今回目立ったのは山百合会以外の面々。
生徒の数だけケジメがある。
そういうお話。

ただ全ての生徒が清算しきれたわけでない。
次回へ向けての伏線もバッチリだねw
振り返ってみてマリみてってこういうすれ違いが目立つ気がします。
小さなものから大きなものまで色々あったなーと。

んでこういうのがあって最後に祐巳の話が入る。
このタイミングが絶妙。
最高です。

というわけで前日のお話。
ある意味当日以上に切なさ溢れる日なのかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2006-77faf051


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。