FC2ブログ










ストライクウィッチーズ 参ノ巻 スオムスいらん子中隊はじける (角川スニーカー文庫)  はてなブックマークに追加

ストライクウィッチーズ 参ノ巻  スオムスいらん子中隊はじける (角川スニーカー文庫)
島田フミカネ&Projekt K ヤマグチノボル
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 163911

変態だもの。

blogram投票ボタン
3巻です。
智子が順調に百合の道を進んでいますw
それが一貫したテーマのように思います。

刺客。
いらん子中隊に対して、そしてハルカに対して。
そんな刺客を中心に話が進みます。

刺客というか増員としていらっしゃったのはジュゼッピーナ准尉。
カールスラントの最前線で戦っていたという猛者です。
しかしある時撃墜されてしまい、発見(自力で戻った)されたときに記憶喪失になってしまった。
まーリハビリ目的に連れてこられたというところ。

しかし一度見た技は完璧にマスターし、その片鱗を見せ付ける。
そしてジュゼッピーナに惹かれる智子。
嫉妬してジュゼッピーナに決闘を挑むハルカ…

今回のバトルはネウロイの進化という感じですかね。
だけど個人的に意外だと思ったのは、ネウロイが兵器を用意するのに準備期間がいるというところ。
別におかしかねーよとお思いかもしれませんが感情が無かったり無機物的な存在だったため、そういうところが人間臭くて意外だった。

個人的に印象的だったのは緩むという表現の上手さ。
ゼロ魔でもそうでしたが連戦連勝続きで気が緩むところをちゃんと描くところですね。
そういうところで不安を掻き立てるところがハラハラ感を増してくれて良いです。

さいでキャラ。
智子はああいう人間しか寄ってこないのでしょうかねw
類は友をよぶ…とも言いますしwww

ハルカは自重しないゼロ魔のサイトというところでしょうか。
人によってはああいうしつこさを受け付けないかもしれません。
俺もああいう場面でやるのもなー、と思ったり。

次は春。
どういう展開になるのでしょうね。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2098-3889a393