FC2ブログ










人類は衰退しました 4 (ガガガ文庫)  はてなブックマークに追加

人類は衰退しました 4 (ガガガ文庫)
田中 ロミオ
小学館
売り上げランキング: 8

俺はショートカットも良いと思ってるんだがな。

blogram投票ボタン
4巻。
前回の騒動で断髪して罰を受けた娘さん。
何だかんだ言ってそれがキーとなったり。

1つ目。
クスノキの里では絶賛物資不足中。
食べるものがないわけで自給自足機能のない娘さんたちはピンチ。
そこで里へ労働力と交換という形で食物を得るという生活。
だけど娘さんは短い髪が嫌なので…

こういう食糧事情から端を発して騒動が起こるというお話。
相変わらず妖精さんがすげー技術力で何でも作っちゃうオートメーション工場を作っちゃう。
だけど意図せず下克上が起こってしまって…

さすがロミオ、キャラの動かし方が面白いw
いつも通り噛み合ってそうで噛み合ってない妖精さんとのやり取りもそうだけど、それ以外の人間とのやり取りも一癖あって楽しい。
またある意味期待はずれっぽいリアクションが多いのも特徴で、いい意味で力が抜けますw
そしてそのやり取りにちょっとした皮肉ともとれる表現があったりしてねw
チキン回収会議のやつとか結構好きです。
正直マジメに書かれそうなところなんだけど余りにも馬鹿馬鹿しくて逆に良い。

個人的にツボに入ったのはチキンたちの言葉を翻訳したやつですねw
ストレートすぎてくだらねぇw

2つ目。
クスノキの里近辺で妖精さんが大量発生中。
その所為かしりませんが氏族化っぽくなったりいじめが起こったりと問題発生。
そんな中妖精さんから亡命したいという相談を受けて…

湖に浮かぶある島で娘さんを女王とした国を建国。
さすが妖精さん!技術力がパネェ。
もう右肩上がりに発展していくのだけど…

2,3巻じゃなくて1巻っぽい内容ですね。
それだけに2,3巻のスリリングな展開はないわけで、その分物足りないと感じるかもしれません。
ですが作者独特の言い回しやキャラの動かし方が秀逸だからどのみち面白い。
この人にとって苦手な流れって無いんだろうね。
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2122-97bc34ee