スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

狼と香辛料〈10〉 (電撃文庫)  はてなブックマークに追加

狼と香辛料〈10〉 (電撃文庫)
支倉 凍砂
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 57
おすすめ度の平均: 4.5
5 読み応えあり
5 起承転結が掴みづらいペースな話
5 相反するもの
4 新たな展開があるけれど、どこに行くかはまだ分からない
3 一段ステップを上がった商人ロレンスの回

いつもと違うペース。

blogram投票ボタン
中盤から後半に掛けて急激に物語が動き始める。
それまではそうでもない。
だけど一旦ギアが噛み合って進展行く時の勢いはさすがの一言。

そういう激流の中でヨイツに関する情報も出てきたりして次を期待させてくれます。
儲け話と狼の骨の二つの話の同時進行。
前者がなければ後者の話が成り立たない。
だけど前者は一筋縄ではいかなくて…

このハラハラ感は手に汗握ります。
今回出てくる商会(同盟)に売り込みしにいくシーンはこちらも喜怒哀楽が表れてしまいそうになりました。
その後の宿でのほかの商人とのやり取りも妙なドキドキ感がありました。

キーパーソンがいてそのキャラが動き始めて物語も動き始める。
それまでは正直ダラっとしている。
だけど一旦動き始めたらね。
しかしその所為で詰め込みすぎのようにも思えました。
あんまり集中力ない人間だったので疲れましたw

キャラに関してはコルが良かったです。
何ていうかコルに萌えたしw
あとロレンスとホロがいつもと違う面をみせるのがポイントですね。
あのホロが普段見せない表情を多々みせてくれます。
ロレンスは積極的に儲け話に絡んでいく。
その動機やそのちょっと前のやりとりをみていつもと違うと感じた。

さあクライマックスがみえてきました。
ラストスパートというところでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2223-6ece8848


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。