スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

C3―シーキューブ〈4〉 (電撃文庫)  はてなブックマークに追加

C3―シーキューブ〈4〉 (電撃文庫)
水瀬 葉月
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 10782

主人公の意義。

blogram投票ボタン
ビブオーリオ家族会がまたやってくる。
…そういうわけでこの作品は生きて次の巻へ行くと出てくるらしい。
生きていればね。

んで春亮にトラブルが。
ビブオーリオ家族会のアビスのワースによって記憶を失う。
しかもワースに関する出来事のみ。
それはフィアやこのはとの記憶も。

それでその記憶を取り戻すためにフィアたちはがんばるわけだけど…
春亮がいないとなんか締まらない。
例え足を引っ張ることとなろうともね。

んで今回の敵キャラであるクルリと仲間であった藍子。
この二人の対照的である結末…というか藍子の行く先であったろうクルリの現在が良かったです。
つか記憶をなくすということがここまで効果的に発揮されるとはなぁと。
所謂クスリ的な感じで戦地へ赴く兵士に覚せい剤なんぞを服用させて…というのを思い出す。
それが解けたときのクルリがもう…

まーそれはともかく敵キャラのいやらしさが今回も炸裂。
クルリの口調なんかもいい感じです。
どことなくFateのギルガメッシュを思い起こさせます。
んでアビスの能力と考え方がまたこちらの神経逆撫でしてくれます。

それで救いのなさがある結末がなかなか。
まーそれでも何かを期待させてくれるものではありますが。
スポンサーサイト

電車の中ではめてきた(笑)

顧客のおんな社長に頼まれて、通勤電車の中ではめてきました(爆笑) 吊り革を両手で持って周りにバレバレだし(笑) リスク高いからってお礼に30枚もらったけど(笑)

http://RdH.krieh.com/ujJ4.html
[2009/03/28 17:57] ツルーフツンポ [ 編集 ]

電車の中ではめてきた(笑)

顧客のおんな社長に頼まれて、通勤電車の中ではめてきました(爆笑) 吊り革を両手で持って周りにバレバレだし(笑) リスク高いからってお礼に30枚もらったけど(笑)

http://wHe.krieh.com/geC6.html
[2009/03/28 18:00] ツルーフツンポ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2247-db147e0b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。