スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

C3‐シーキューブ〈6〉 (電撃文庫)  はてなブックマークに追加

C3‐シーキューブ〈6〉 (電撃文庫)
水瀬 葉月
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 6441

強さとは何ぞや。

blogram投票ボタン
今回のキーワードでしょうかね。
まー至るところに「強さ」という言葉がたくさん出てきます。

そして今回はグロテスクでバイオレンスなシーンは少なめ。
ですけど敵キャラに対するいらつきは健在。
何よりすばらしいのはただムカつかせるだけじゃないんですよね。
その敵キャラの信じているもの、バックボーンがしっかりしているからいろいろと複雑なものを感じます。
その結果、ムカつくだけでなく「何故?」など様々なことを考えさせられます。

本当に今回の敵キャラの造形がすばらしいわけですよ。
最初から綿密に築き上げられてきたモノとか判明したときにゾクゾクしました。
ただキャラを作り上げるだけでなくそれを十二分に生かすテキストはさすがの一言。
後半100Pは一気に読みきってしまうこと必至。

さいで今回のエロで萌えなポイントは切子ですかね。
実際に行動しているわけではありませんが、彼女の被害妄想の誇大妄想がねw
いちいち口に出すのがwww
あと今回プールへ行くわけだけどもちろん水着にこだわっている仕様です。

本当に今回は楽しかったです。
道中普通の流れなのに後半5ハロン急激にペースアップしての消耗戦。
そういう感じ。
中盤までは本当になんてことない話、いつもの感じなんだけどね。

次回以降も大期待です。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2262-a93c9e8a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。