スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

乃木坂春香の秘密〈10〉 (電撃文庫)  はてなブックマークに追加

乃木坂春香の秘密〈10〉 (電撃文庫)
五十嵐 雄策
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 23

サブキャラエピソード。

blogram投票ボタン
読み終わってみるとそういう巻だったかなと。
椎菜、エリ、那波がメインのお話3つ収録。
それぞれターニングポイントになりそうなお話だったかなーと。

・三十七話
前巻のライブとオーディション直後のお話。
椎菜が綾瀬家にお泊りになることになりました、というお話。
一言で言えば…イカかなw

そういうコメディチックなノリもあり、お話の後半になると良い雰囲気にもなるのよね。
それでもやっぱり椎菜なんだよねw
ツメの甘さと間の悪さがここでも出てくる。
つか椎菜自身がチャンスを潰している気がするんだよねw
今回も上手いこと立ち回れば押し切れただろうというところも有り。

・三十八話
美夏のクラスメイト再登場。
良いぞもっとやれ。

んで主役はエリ。
ラクロス部のキャプテンだそうな。
そのラクロス部が廃部に危機に瀕しているから助けて、というお話。

ここではさすがの裕人というところです。
ちょっとしたことでエリを屈服させてしまうんだからw
ぶっちゃげ試合描写全くなしなのだけどそれ以外のエピソードの破壊力が抜群。

・三十九話+四十話
京都へ旅行に行く一行。
最初は京都観光でキャッキャウフフ。
後半は那波さんがメインのちょっぴりシリアス加減。

後半の見所は泣く美夏と甘える美夏ですよね。
あの元気っ娘が案外打たれ弱いというのは結構ツボなのです。
あとは那波さんがちょいとうろたえるシーンとかね。
本当にジゴロだな、裕人。
そういう言葉が頭をよぎりますw

ま、こんな具合。
もう1つくらいエピソードあったような気がしたのだけどなかったw
だけどこの作品ってこういうサブキャラのエピソードが光るよね。
今回とか久々にヒットの巻でしたし。

こう書くと春香空気っぽいんですけど、要所要所で存在感を示しているからなぁ。
やっぱりヒロインは春香なんですね。
個人的にサブキャラメインの話が好きなわけですけど、その理由ってこの辺にあるんですよね。
春香メインだともう胃がもたれるほどなんだけど、サブメインだと良い具合なんだろうさw

追記になるけど絵について。
挿絵で美夏の乳首が描かれているような感じだよねw
もうその乳首の拘りようは賞賛に値しますw

まーそういう感じ。
次回は修学旅行で椎菜が仕掛けてきそうな感じ。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2350-f12ff540


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。