スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『i』―記憶の形成は作為 (電撃文庫)  はてなブックマークに追加

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『i』―記憶の形成は作為 (電撃文庫)
入間 人間
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 176

みーくんになる前の「ぼく」

blogram投票ボタン
お話は春夏秋冬+ifという構成の短編集。
春はぼくが事件後に入院しているときのお話。
夏はぼくが学校へ戻ってきて起こったお話。
秋はにもうととのお話。
冬はまーちゃんと再会しみーくんを演じたというお話。
ifは事件がおきなかったときの「もしも」のお話。

・春
恋日先生との絡みがメインのお話ですよね。
ぼくの恋日先生を見る目が結構好きな感じです。
だけどこのころから抜群の洞察力を持っていたんだねぇ。

・夏
電波女~にも登場したトーエが出てくるお話。
ぼくが学校に復帰していじめらるというもん。
まー好きだからいじめちゃうという具合なんだけどトーエ萌えるのう。
あとキレルぼくを見られる。

・秋
にもうとに萌えるお話。
それ以外に何もいらんのじゃないかなw
本当ににもうととの絡みオンリーというお話でした。

ちょっとうろたえるにもうとに萌えなかったらどうすんの?
死ぬの?

・冬
覚悟を抱かずにみーくんを演じるとえらいことになるよというお話。
そしてこのころまでは恋日先生はヒーローだったんだねw

・if
うひょー超違和感www
そういうくらいいたって普通に暮らす「あい」の1日。
だけど案外あいはもててるよねw
長瀬とゆーたんだけだけどwww

ある意味読んでみたかったお話だけど物足りないよね。
それほどにみーまーの世界観に慣れきっているんだのう…

あ、にもうとは出てこないから注意w

そういう具合の短編集。
にもうととかトーエに萌えるお話w
個人的にこういう短編集は好きなんだけど、今回はそこまでガツンと来なかったのが本音。
面白いことは面白いけど何か足りないんだよね。
やっぱり本編が一番ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2361-882b14f2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。