スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)  はてなブックマークに追加

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)
伏見 つかさ
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 1058

ようやく読んだ。

blogram投票ボタン
かれこれ2ヶ月かけて読んだことになるなぁ。
もう最初の方のことなんて覚えて…ないこともないw

前半は桐乃の為にプレゼントをゲットする話。
中盤は京介を励ます話。
後半は桐乃の最後の人生相談の話。
こういう構成。

とりあえず段々と桐乃がしおらしくなっていくのだけど物語の終着点を考えると切なくて…
ああいう結末じゃなけりゃもっと気楽に萌えだの思えるのだろうけどね。

話の質も最初はコメディタッチで段々とシリアスな雰囲気へ移行するのです。
最後の話はさながら最終回の雰囲気でした。

個人的には最初の話のテイストが結構好きなのです。
俺もあやせに「死ねぇえ」とか言われたいです(^q^)
とまーあやせの一挙手一投足にニヤケまくりでした。

この次の話からは段々と桐乃の様子が変化する様を楽しむようなもの。
楽しむじゃなくてその違和感にゾワゾワしながら読むものかな。

最後の話のまとまりようも結構好き。
エロゲ深夜販売での赤城との友情w
妹云々のことが本当だとすると案外知っている奴が妹なのかもね。
それも今後に期待。

あとエロゲ深夜販売からの桐乃が待ち焦がれるところって結構しんみりくる話なんですよね。
タイムリミットが迫りながら物を待つ…
だがしかしエロゲwwww
雰囲気台無しだけどこれこそこの作品!

さて桐乃がアメリカ行った後でも話は続くわけです。
あのラストだと黒猫メインと言われても何ら違和感ないです。
つか中盤の話での黒猫の様子見てるとこいつが一番デレているようにも思えるしw

赤城との友情もそうだけどこれからの話がどうなるのか。
にやけつつ待ちたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2551-ca62a7aa


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。