スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とある科学の超電磁砲 第3話 「ねらわれた常盤台」  はてなブックマークに追加

第3話。
なにやら事件の臭いがする始まり。
あの幼女は…

常盤台へ遊びに来た初春と佐天。
学校なんぞを案内してもらうそうです。

んで佐天の常盤台コスプレktkr
ケーキショップへ行くも風紀委員の呼び出し。

何でも常盤台の生徒を襲う犯罪が…
そして狙われる佐天…
レベルアッパーのときもそうだけど巻き込まれるねぇ。

んでその犯罪つーのが昏倒させて眉毛を書くというものwwww
何だそれwww

そいで大捕り物の開始。
ここから初春大活躍。

で決着するわけだけど。
何だこの決着w

そんな3話。
こういう具合でキャッキャウフフが良いですね。
大好きです。

地味に初春大活躍でした。
パソコンに向かって鼻歌交じりの作業のさまは良かったのです。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2564-5655e39a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。