スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

純真ミラクル100% (3) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)  はてなブックマークに追加


ドロドロヌマヌマ。

モクソンがいなけりゃその通りなお話だよな。
もう愛と金と権力に塗れた世界だしw
そんな世界にいる擦れた者たちとピュアなモクソン…
モクソンがいるからこうなっているんだろうなという感じです。
いなけりゃ本当にただただ暗い気持ちになるような話。

何てかこの作品の主人公ってモクソンじゃない気がしてくるのよね。
もちろん1巻からのモクソンの成長やサクセスストーリーが軸だとは思う。
ですけど3巻になってそうなんだけど彼女を取り巻く周りの人たちそれぞれの物語もあるのよね。
オクソンにしたってターニングポイントが訪れた。
所長たち大人の面々も軽い修羅場になっている。
むしろ3巻はそれがメインだろうと。

んでそこにモクソン。
彼女たちがモクソンのひたむきさを目の当たりにし、「よし、またがんばろう」そういう気持ちになったりするのさ。
モクソンが周りに与える影響それこそがこの作品の真骨頂。

さて3巻。
ちょろっと書いたけど割りとターニングポイントな内容。
所長の同期の末澤が登場。
本社勤務の彼女の胸のうちと本社の意向とは…
そして末澤の物語も動き出す。

もう色んなものが絡み合って解けないようになってきた。
そこにさらに新しい要素が…
金と愛憎劇が一段とひどく…
これからどうなるんだろうか。

最後に鯉の養殖所に糞笑いましたw
こういう力を抜けるような要素もまた素敵。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2647-67c8786a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。