スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ああ気づけば2日後  はてなブックマークに追加

☆オーディオ
カーオーディオの話。
俺の車はiPodが接続できるようになっている。
FMトランスミッターじゃなくてUSB接続でね。
エンジンかけるといつもは前回の続きから再生。
んでたまにパソコンで曲を入れるわけだけどそうなるとiPodって電源入れるとホーム画面になるじゃない。
また曲を選ばないといけない状態ね。
その場合でカーオーディオに接続するといつも同じ曲から始まるのよね。
あれってどういう理屈でああなるのだろうか。
あと説明書どこにやったんだろうw

☆バッティング
やっぱりどんだけ力抜いて振りぬけるか、だな。
そう実感させられた。
そうした方が捕らえた打球も多いしね。

○競馬系
☆有馬記念
・父系
ヘイロー5-2-5-32
サドラーズウェルズ0-1-0-4
ノーザンダンサー0-1-0-1
セントサイモン0-1-0-1
・母父系
ノーザンテースト1-1-3-1
グレイソヴリン1-1-1-4
リファール1-1-0-5
ミスプロ1-0-0-7
ボールドルーラー1-0-0-2
ノーザンダンサー0-1-0-8
ヘイロー0-1-0-5
ニジンスキー0-0-1-1
ヘイロー圧倒的すぎ。
つかサンデー圧倒的すぎ。
あと目立つのはサドとNDか。
NDはエリシオだし実質サド2連対だよな。
まーサンデーには逆らえない。
母父は結構色々。
ノーザンテーストとトニービンが抜け出しているかなーというくらい。
ま、トニービンは中山GIで結構注意すべき血統だしね。

・前走着順
1着2-2-2-10
2着2-1-0-7
3着0-0-0-6
4着0-0-1-5
5着0-0-1-4
6~9着0-0-0-14
10着~1-2-1-13
両極端。
大敗巻き返しはゴッホ、タップ(凱旋門)、アドモナ、シルクという面子。
前3頭は中山重賞での実績アリ。
つか4頭とも同一年度に古馬重賞勝利している馬。
ぶっちゃげ秋1戦こけた馬の巻き返しですね。
東京が合わなかった馬の巻き返し。

んで前走連対し勝利した4頭。
ダスカを除きJC組。
しかも皆上がり最速を記録。
この最速が重要みたくて他の上がり2位以下ってそこまで活躍できていない。
JC上がり2位以下で有馬で馬券になったのはアドマイヤモナークとリンカーンの2頭。
共に母父トニービンですね。
この2点のポイントが結構でかい気もします。

・脚質
逃げ1-1-0-3
先行3-2-3-11
差し1-1-2-23
後方0-1-0-21
基本的に前有利。
差しで連対したのはディープのみ。
こういうとこからある程度前で競馬できる馬が好ましい。

・その他
重賞未勝利で来た馬は無し…
って当たり前か。

・注目馬
キャプテントゥーレ
セイウンワンダー
ドリームジャーニー
ミヤビランベリ
データ調べるまではドリジャからでガチだろうと思っていました。
でも後ろがここまで微妙だとなー…
ま、三連複の軸としては最適かと。
んで次ぐ評価をしたいのはセイウン。
グラスの距離短縮なのが魅力。
内枠にならないかな。
脚質的にプッシュしたいのはキャプテン。
ダメジャーみたくならねぇかなーと思いつつそこまでの期待は酷か。
そしで目指せタップのランベリ。
好相性のサド系だし人気無かったら2着づけしたい。
最後にブエナは3着っぽいよねw

☆ちょっとした競馬ニュース
・来年から本場場入場の曲が変更だそうな
実際始まると違和感ありまくりなのだろうなー。

○情報系
Twitterで影響力あるひとって誰なの。ってろくなひといないよね(´・ω・`)
(ゴールデンタイムズさん)
恐ろしいほど中途半端にしか使ってねぇわw
スポンサーサイト

blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2659-efc06040


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。