スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラジオでGO! (3) (まんがタイムKRコミックス)  はてなブックマークに追加


話は続くよどこまでも。

と言う感じで最終巻となります。
ぶっちゃげこれが最終巻だ、という情報を頭に入れずに読んだ方が楽しめた。
とりあえずもう1回読み返したときの楽しさが薄れたかなーと思ったり。

3巻1冊で物語をまとめているというスタイルになっております。
唐突に打ち切りじゃなくて、ある程度予定されていた終わりなのかなと思ったり。
だからこそ綺麗に、本当に綺麗にまとまっているんですよね。

また、以前から懸案事項であったような関係にも決着がつくのです。
つかそういうところをきっちり消化しての大団円でございます。

見所としては「白玉さん」、「沙絵と藤田さん」かなー。
今回かなり白玉さんがプッシュされとります。
本当に今まで端々にしか出ていなかったのにね。
まーこれは後々の伏線に繋がっていくわけですよ。
…伏線と大風呂敷を広げる必要もないなw
それでも1巻から露出を増やしている様子つーのは最後の方に繋がっているんじゃねぇの?と思ったりするのです。

さいで「沙絵と藤田さん」は一気に話が進むのです。
そして止まるのですwwww
最終話読んだらそう思わざるを得ないw

てな感じの3巻でした。
少々駆け足だったかなとも今更思いますが、すばらしい話でした。
だってああいうラストだって分かっていても感動しちゃったもん。
またそこまでの過程も良かったっす。
もう3巻という1冊の構成が神がかっていたと思うのです。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2924-525f28a5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。