スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)  はてなブックマークに追加

僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)
平坂読
メディアファクトリー
売り上げランキング: 831

順調に進むお話。
blogram投票ボタン
何時も通りに隣人部で駄弁る内容。
ですけど夜空や星奈はきっちりとフラグを建てている。
つか全体的にお話の質がギャグからシフトしていっているよね。
行き先はちょい不明だけどwww

この巻で一番のポイントつーのは理科の「まだ?」という発言じゃねぇかなと思ったり。
ここからお話の流れが変わりそうだなーと思ったり思わなかったり。
ああいうコメディタッチの中での一瞬にシリアスつーのはゾクゾク来ます。
今回の小鷹と夜空の抱えている秘密もそうだけど、小鷹と星奈の秘密もあるんだよね。
正直これらが非常に怖い要素となっていて、普通の会話の中でもドキドキ感が生まれてくるのです。
そういうのの一面が垣間見えたのが、今回の理科の「まだ?」であります。

まー個人的には小鳩とマリアがキャッキャウフフしているのを見れて満足ですw
本当にこの二人はかわいいなぁ。
そういうことでお泊りの話は名作ですw

あとは新キャラとしてババァことマリアの姉であるケイトが登場。
初登場時のインパクトは凄かったけどそれ以後はそうでもなかったですねw
あのままのテンションを突き進めたら天晴れでしたけど…
ま、ああいうシスコンキャラ大好きです。

最後にどうでも良いことを考えてみたりしました。
この作品の肝となっていくのは小鷹と誰がくっつくかというラブコメ要素でございます。
その座に近いのは夜空と星奈。
だけどさ、俺としてはこの夜空と星奈がくっつくのがグッドエンドじゃねぇかなぁと思ったりしているw
理由は無いけど、読んでいてそういうことを思ってしまったw

最後の最後で爆弾が投下されました。
5巻ではどうなってしまうのか!!!???…と期待すべきか、何時も通りの残念さで乗り越えるのかw
俺としてはマリアと小鳩がかわいければそれで良しなのですw
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/2982-a61fe4db


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。