FC2ブログ










まじかるストロベリィ  はてなブックマークに追加

しゃれんならんほど右のあばらが痛い。
折れてんのかな?

まじかるストロベリィ2巻
昨日の記事書き終わった後にさっそく布団に入って読んだよ(笑)

1巻は光太といちことひなとぱんだ子ちゃん(笑)がメーン。
んでその中でも光太といちこの話が多かった。
一応ひなの出番もありますが途中から出てきた、ということもあって出番は前記の2人より格段に少ない。
ですがこの2巻ではキャラ増量。
ニコ、先生、さえ、暴れん坊地頭(笑)です。

まずニコが出てきたことでひなの出番も増えました。
んでニコのキャラがいじられで…たとえればクレしんの風間くんだな(笑)
そして先生とさえは親子、光太といちこ、ひなとニコとは違う関係を見せてくれます。

で内容ですよ、もう大爆笑。
あばら痛いのに大爆笑ですよ。
ニコの登場によってキャラ同士の絡みが単純に4通りから11通りに増えました(2人、3人、4人の場合)
そしてそのキャラへのリアクションの違い、対応の違いというもので面白さが生まれる。
そして光太自身常にクールに裁く感じでしたがニコの場合はひなだと混乱し、いちこだと強気な対応。
んで光太はいじられることはありませんでしたが、ニコはいじられまくり(笑)
そしてひなの出番が一気に増えました。
んでひなとニコの組み合わせが徐々に変わっていきます(笑)
つーかニコカワイス。
で、本の終盤に差し掛かるところで先生とさえが登場。
ここで光太がいじられるという展開にッ(笑)
そしてさえといちこの組み合わせが非常に面白い。
それでいじられるニコ(笑)

全編渡って笑えます。
今年出た4コマの中じゃ傑出した出来です。
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/301-a35fdae4


たまにはニコのフルネームを思い出してあげよう

まつもと剛志氏の『まじかるストロベリィ』の2巻を読んだ2巻目なので当然1巻を読んだわけだけどこの漫画はほのぼのしてて面白い、俺はとにかく笑えた俺は1巻で終わりなのかと思ってたんだけど(1巻の終わり方があれだったので)2巻目でてくれて嬉しかったよ2巻で
[2006/01/05 21:42] URL Rohaノ日記