スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

R18! (3) (まんがタイムKRコミックス)  はてなブックマークに追加

R18! (3) (まんがタイムKRコミックス)
ぷらぱ
芳文社 (2010-11-27)

里佳子の男性化。

してきているよなぁ。
というかもうセクハラすることしか考えていないだろうとw
いかにしておっぱいを触るかどうか、それが彼女の至上命題なのですw

一応帯にも描いてありますけどエロゲ会社のことを少しはわかりますよねw
ていうかエロゲを作るということとはどういうことなのか、ということがわかります。
…まー3巻にもなって里佳子は未だにわからないことがたくさんあることに驚きだよねw

今回はそういう感じでエロゲ製作に重きを置いている感じです。
2巻までは登場していないキャラもいましたし、そういうキャラたちとの交流がメインだったかな。
んでもって構図やらポーズやらで里佳子が疑問に思ったことを、桜で実践しようとする。
これがメインのパターン。

この巻の初めの頃は佳織をはじめとした先輩陣のエロゲ脳に圧倒されます。
ていうか里佳子案外うぶだなぁと。
そこから成長して…というわけでなく、元来持ち合わせているエロに対しての貪欲さ。
それが一気に出てきます。
電車での会話とか本当にどうしようも無いよw

里佳子をメインで挙げてみましたが、さすがの諸先輩方!という感じでもあります。
本能的エロスの里佳子とシチュエーションエロスの先輩方という構図が出来上がっております。
ていうか里佳子はそういうシチュエーション型に弱いなぁ。
だけどただでは起きないのが里佳子のいいところ。
無理やりおっぱいに繋げていく。

相変わらずの面白さでした。
というか皆相変わらずでホッとしたw
スポンサーサイト

blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/3099-c551f71c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。