スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Aチャンネル (1) (まんがタイムKRコミックス)  はてなブックマークに追加


俺のレーダーも役に立たないなぁ。

この作品が出た当初俺向きじゃないよなーと。
そう思ったのだけど、このたびアニメ化するし新規開拓を兼ねて購入。
悔しいほど面白かったですw
にしても大体発売日に買わなかった4コマって大抵自分には合わないものだったんだけどねぇ。

内容はトオル・るん・ユー子・ナギの4人がキャッキャウフフするお話。
ゆゆ式をイメージすれば分かりやすいんじゃなかろうか。
つっても全く同じというわけじゃなくて、コメディ寄りですね。

キャラなんだけど主人公が誰かわからないw
表紙はトオルだけど実際この4人の中心はるんなんだよね。
そして残り2人もこの中には無くてはならない存在。
それぞれの立ち位置というかキャラクター付けが絶妙だね。

キャラクター付けというのが「一転突破型」と「ちょい捻り」の両方いるところですかね。
ぼんやり考えてみると所謂テンプレ通りのキャラばかり、捻りに捻ったキャラばかり…という風に傾向が似通っている。
ですがこの作品はそういうのが共生しているのです。

一転突破型はるんとユー子。
るんは天然や不思議ちゃんという系統のキャラクター。
しかしながらそのレベルが突き抜けているんですよね。
個人的に滅茶苦茶受けたのは携帯の着信音だねw
あれは卑怯w
んでユー子はお色気担当的なキャラクター。
この作品の常識的なバランサー。

ちょい捻りはトオルとナギ。
トオルは外見から分かるとおりクール系ロリです。
しかしながら他を拒絶しているわけでなく、クラスの中では優等生で通っている(トオル1年で他2年)
子供好きと所謂クール系ロリには珍しい属性をもっております。
ナギに関しては真面目そうなおさげのメガネ。
ですけど暑さ寒さに弱く低血圧で体重を気にするというもの。
んでもって思ったより感情的。

案外書いてみるとそうでもない感じがする不思議w
ですけど一転突破もちょい捻りもさり気なく入れているんですよね。
特別なことじゃなくて、彼女たちにとっては自然なこと。
この彼女たちの私生活を端から眺めている感がすばらしいのです。

女の子がキャッキャウフフする4コマ好きならドストライク。
今度2巻が出ますしアニメ化もされます。
目が離せない作品です。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/3206-55c1669b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。