スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

球漫―野球漫画シャベリたおし!  はてなブックマークに追加

球漫―野球漫画シャベリたおし!
伊集院 光
実業之日本社
売り上げランキング: 226274

野球漫画に限らず漫画の楽しみ方。

伊集院さんが対談形式で野球漫画を魅力を語るエッセイというかコラム。
だけど内容を読むと野球漫画以外の要素も多いのが印象的でした。
どういう影響を受けたか?等の話になりますので、小さい頃に読んだ漫画の話が出てくるのは当然なのです。

読んでて面白いのが伊集院さんの許容範囲の話。
破天荒でありながらリアリティが欲しいという一件矛盾した言葉なんだけど、そのニュアンスというのがしっくりくる。
そういう読んでいて”あるある”というのと気付きを教えてくれる1冊でした。

個人的にガツンと来たところがありました。
それは最初の章に書いてある続編漫画に対する話。
よく続編や二期になって劣化するということがありますが、そのしっくりくる答えがあるんですよね。
それは惜しまれつつも一度終わった作品はその時点で読者の中で完結し、そこから続編が出てもしっくりこないという説である。
思い当たる節があるので納得してしまいました。

漫画を読むことに対する心構えを説く1冊でした。
…まーそんなに堅い本じゃないですけど対談していくうちにいろんなことが見えてくるなぁと。
また読んだことのない野球漫画に対する興味もわきました。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/3303-28311dc2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。