スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CIRCLEさーくる (4) (まんがタイムKRコミックス)  はてなブックマークに追加


意識。

気付けば4巻です。
ところどころに就職というワードが出てきており、終わってしまうのかなーという気もしたりしなかったり。
どことなく哀愁漂う4巻だなぁと。

境とかなたの関係ですが、あともう一押しというところまで来ております。
そこからじれったい二人です。
しかしながら4巻はこの二人がメインでして、色々とイベントをこなしております。
そしてフラグも…

お話の内容は…ダレてるよねぇw
まーこのだらーんとした雰囲気がサークル独特のものなんだろう。
そんな中何気ない会話から膨らませていくのです。
その流れは秀逸だなぁと。
また絵を描くことの出来る面々だから…ねぇ。

正直なところこのだらけた空気を”サークル独特の雰囲気”と捉えるかどうかで4巻の評価が分かれるよね。
ぶっちゃけ序盤はもう潮時かなと思ったけど、途中からその中の小さな変化が楽しいんだよね。
その際たるものというのが1年生がサークルに馴染んでいく様子だと思う。
3巻から出ていることは出ているんだけど今回の露出と比べると雲泥の差でした。

そういうサークル内の雰囲気作りの立場に立っているかなたたち。
様々なイベントを企画したりと運営する様子も描かれているのだけど、その辺にかなたたちの成長を感じます。
そして先輩としての自覚が芽生えてきたなともね。

そんなでいやがおうにも時の流れを感じさせられたなぁ。
ボチボチ終わるのかなぁ。
まーどっかで一山ありそうな感じですね。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/3307-afce1436


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。