FC2ブログ










ROOM NO.1301 7巻  はてなブックマークに追加

ROOM NO.1301 #7
前の6巻の出来が微妙だなー、とか思いました。
んでこの作者さんが書いていたシリーズを思い出しました。
あのシリーズは巻を重ねるごとにパワーが無くなっていきました。
そういうことを思い出した6巻読み終わったあと。
今回はどうだろうか?

今回は本編が1つだけという構成。
今までは本編でも2,3つに分かれていました。

でも本編が1つのタイトルですが内容ははっきり2つに分かれています。
読み終わったときこれに気づき「なるほど」と思わされました。
最初は健一とホタルの話、そしてシーナと佳奈、健一と千夜子の話。
それぞれがタイトルどおりのお話でした。

読んでる途中で思ったのは「ラストへ向かっている」ということでした。
プロローグや錦織さんの言動、ホタルとのカンケイなんかでそういうところが見えてきます。

最初の話はホタルとのカンケイの決着。
これで今までのプロローグの話のなぞ、疑問が解明されます。
正直短くてこれくらい。

んで佳奈謝罪のお話。
毎回思うことだがツバメウザス。
前の巻でおしとやかになるかなー、と思ってたのに(笑)
ここらで佳奈とツバメが似てるんじゃないのか、とか思いはじめる。

それからシーナ&バケッツ復活、そしてダブルデート。
何かはしゃぐ二人を見てシーナと佳奈とのカンケイの脆さというものを感じました。
あーなんか次あたりで一波乱ありそうです。
そして健一と千夜子、いつもどおり2人のペース。
デートシーンが短くて不満かな、そして美脚ワロスw
あとは佳奈のおっぱい。

んで順番違いますが健一が窪塚家をおとずれる話。
波奈ママ萌えるな(笑)
ていうか基本的にこの作品のママは萌える(笑)
そして日奈のおっぱい。

あとは日奈の饒舌だね(笑)
萌えって(笑)

今回は良かったです面白かった。
まーこの巻は繋ぎな話でしたが単体で読んでも楽しめました。
あとエロもあったし(笑)

そして巻末にさっちさんの4コマが2つあり。
お得感あり(笑)
スポンサーサイト




blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/334-db83cff2