スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

相沢家のえとせとら (2) (まんがタイムKRコミックス)  はてなブックマークに追加


待ったなぁ。

後ろを読んでみると4年ぶりなのね。
打ち切りかと思ったらこんな時に復活とか最高さ。

んで内容。
色々と迷走してたんだなーとw
1巻のときは相沢家の日常をノホホンと描いていました。
だけど2巻になるとあるあるネタが目立ったり父母が登場、最終的にはこのえ無双となりましたねw
いやー後半のこのえプッシュはやりすぎ感すら覚えますw
最初はこのえの出番が増えるだけでしたが、終盤には先生になるとかねw
結局このえでごり押し行くのね。

まーここまでやっていますけどこの作品の味は失われていないなぁと。
祐海はかわいいし胸は成長しないしねw
作品の雰囲気も独特で嫌なキャラが誰一人としていないんだよね。
そういう世界観と作風がマッチしているから読むと結構面白い。

そういえば1巻と比べたらりくの登場シーンも減ったなぁ。
ある意味方向性を定めた巻というところか。
んー個人的には三姉妹それぞれに見せ場が欲しいし、鈴子と芳乃とももっと絡んで欲しいなぁと。
あとは学年が上がっていましたね。

久々のこの作品でしたが満足。
途中路線を迷っている節もありましたがこの作品の魅力は変わっておらず。
4年待ってよかったという出来ですね。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/3357-a257c9b9


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。