スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界で一番正しい吸血鬼の飼い方 1 (電撃コミックス)  はてなブックマークに追加

世界で一番正しい吸血鬼の飼い方 1 (電撃コミックス)
まいたけ
アスキー・メディアワークス (2011-11-26)

新しい吸血鬼との関係。

表紙見て、帯見て「吸血鬼を飼う」というニュアンスにピンと来て購入。
従来どおりの吸血鬼が人間を眷属にするというのだったら買わなかっただろうな。

吸血鬼のいる世界。
今まで人間にとって畏怖の対象であった吸血鬼であったが、互いに雇用契約を結ぶようになった。
吸血鬼にメイドやらボディガード等をやってもらって人間は血を提供するという感じですかね。
それが民間レベルでも広がりを見せてきている、そんな世界。

で、主人公(?)である大地はそんな吸血鬼が欲しい男子。
しかしながら姉のあかりは吸血鬼を嫌悪していてそれを認めてくれない。
そんなところに超高レベルな吸血鬼であるイコが押しかけてくる。
何やら死神の血というものを求めている様子で…
そんなこんなで始まる夜乃家とイコのドタバタな共同生活。

基本的なノリはコメディです。
第1話の土下座ブーメランはクスっと来ますw
死神の血の影響でイコが「悔しい、でも…(ビクンビクン)」的なキャラになるんだけど屈服しきらないところがまた良し。
で、あかりとイコとの関係というのがツンデレのそれと同じなのでまたおかし。

しかしながらシリアス要素も孕んでいまして、後半はそっちがメインでバトル多め。
イコの姉たちとのバトル、そして吸血鬼を狩るアブラハムという組織とのバトル。
その中で夜乃姉弟に関する秘密が露呈されていく。
…ぶっちゃけこの姉弟の秘密って出てくるの早すぎるんじゃね?と思ったりも。
不思議とこの巻で終わるんじゃないかと思ったりもしたり。
だけどちゃんと続きますよw

キャラの造形というか絵の感じは好み。
ああいう線のはっきりした絵も良いよね。

とりあえず2巻も読みたい作品です。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/3613-709c8353


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。