スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CIRCLEさーくる (5) (まんがタイムKRコミックス)  はてなブックマークに追加


変わりなし。

かれこれ5巻続いていたこの作品もこれでお終い。
終わらせるなら境と小金井の恋仲に一定の決着をつけるくらいかしらと想像。
それが良い意味で裏切られました。

まー二人は付き合いますよ。
だけどそれが巻の中盤から終盤にかけての辺りになります。
言うなれば恋人パートは多めです。
二人の甘酸っぱさに思わず「爆発しろ!」と言いたくなってしまいます。

んでこの作品のメインというのはサークルである漫研に他なりません。
そこでの先輩の教えや後輩の成長や同級生の変化というのに重きが置かれているように思います。
やっぱり最終巻はその後輩たちの成長というのを感じますね。
役職がついたから上というわけでなく、それぞれが支えあう…美しいねw
ま、年単位での付き合いから生まれた自然な役割分担ですよね。

そういう感じで終わったわけですけれども、あんまり漫研って感じが薄くなった終盤でした。
ていうかキャンプやら新年会と言ったイベントを見てるとリア充サークルじゃねぇか!と今更ながら気付かされますw
まー皆が社交的ならばああいう充実したサークルライフを送れるわなw

これで終わりになりますが、キャラ多すぎだったなーという感想。
まーそれほど作者の思い入れが全てのキャラにあったということでしょうね。
あとは負の面が殆ど描かれていませんでした。
そういうキャラの葛藤も見てみたかったかなと思ってみたり。
次回作も期待したいところです。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/3714-1ca725c5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。