スポンサーサイト  はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)  はてなブックマークに追加

変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)
さがら総
メディアファクトリー (2012-03-22)
売り上げランキング: 48

しんみり。

blogram投票ボタン
まさかこの作品で不覚にもうるっとさせられるとは思わなかった。
中盤からの流れは今までになかった悲しいお話になります。
だってオチの付け方は明るくもあるけど、その後のことを考えると…
そんな第5巻。

一番最初に数少ない梓のパートがあります。
もう本妻かと思うほどの本妻っぷりです。
こりゃすげぇぞ…と思ったけどこれで梓の出番は終わり。

んで月子も月子でデレが凄い。
思わず陽人が使っている抱き枕に入って悶絶してしまったり…
陽人を梓からぶん取る算段を練っている感じですね。
だけどあれだね、感情を失うというのも良いなぁと。
抱き枕に入ったりという行為を無表情に行う。
そして恥ずかしい発言を無表情に言う…
だけどその裏に感じているものを考えるとたまらないものがあるね!

さて本筋に戻りますけど、鋼鉄さんの元気が最近ない。
聞いてみると父方の祖父からイタリアへ来いと言われているそうな。
だけど母との思い出溢れる家から離れたくない訳です。
しかし祖父は「母との思い出とか…ずっとイタリアにいたじゃん」と言います。
記憶の相違が何なのか、自らの正しさを証明しようと家捜しを行う3人。
そんな中猫神様が出てきて…

何と陽人と月子は10年前へ飛ばされてしまいます。
そこで母との思い出を確認しようと二人だけの冒険へ出かけるのです…
しかしながら母ツカサは大きな屋敷に一人暮らし…幼い陽人が懐いている状況である。
しかも鋼鉄さんは寧ろ母を嫌っている様なところもあって…

だけど話が進む毎に漂う破滅感。
ツカサの病気と遂に歩み寄る鋼鉄さんとツカサ…
良い方向へ進んでいるようでその先にあるものは果たして…
だけどあの結末は扉絵と相成って悲しさを何倍にもします。
本当にあれは辛いね。

相変わらず陽人の語り口は軽妙で面白い。
ちょくちょく入るエロネタも良いけど、後半のシリアス展開でもその味がしっかりしているよね。

これまではエロラブコメでしたがここから徐々にシリアスへ向かいそうです。
筒隠家メインになりそうでこれまで以上に梓の出番が減りそうなのが気がかりですw
さぁ陽人の持ち前の明るさでこれからの問題をどう解決するのか。
これからも大注目の話です。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/3743-245d9be6


変態王子と笑わない猫。 5巻 レビュー

色々と吹っ切れた梓の大攻勢から始まる5巻。 陽人にベッタリで、陸上部では専用マネージャー兼チアガールと化し、一部を除けば女生徒からは蛇蝎の如く嫌われていたものの、男子生 ...
[2012/03/27 01:55] URL ゲーム漬け
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。